2013年09月22日

9/22(日)横浜ねんど会

※行った記録的に追記

IMG_1804.jpg

昼食はヨドバシB1のラーメン屋でした。

R0012285.jpg
横浜駅から歩いて10分程度で辿り着く閑静な会場。

R0012286.jpg
本日ねんど会。12:00からスタートです!

…しかしこれ以降の写真が撮れておらず(撮影を失念)、記録としてもあまりに不全だったので日記のエントリーを起こしていなかったのだと思い出しました('A`)。
今更ではあるのですが、冒頭述べた通り記録として追加しておきます。
タグ:ねんど会
posted by カフN at 23:59| Comment(0) | 模型塾&ねんど会

2013年09月18日

富山ねんど会(9/14〜15)行ってきました

ブログの更新が少し空いてしまいました(´・ω・`)。
何もしていない訳ではなくて、週末ごとに造型関係の場に顔を出してはあれやこれや話したり作ったりしてた感じではあります。

・8/24(土)…模型塾反省会
・8/31(土)…キャラホビ

先週は少し遅めの夏休みを取って帰省。そこでもまといちゃん盛ったり削ったりしてましたが。
そして! 9/14(土)、15(日)。9月最初の三連休となったこの週末、念願の富山ねんど会合宿に参加してきました! 昨年参加された方の話から、大変面白そう&ご飯が美味しそうだった富山の泊まり込みのねんど会。ぜひとも参加してみたかったのです。一年越しの念願叶うという感じです。
今回は「さいたま組」…埼玉近郊に在住のメンバーがバンに相乗りで富山入りするというので、そこに混ぜてもらえました。金曜日の夜、池袋集合で富山へ出発。

朝の5時頃に宇奈月温泉に到着し、ここで朝風呂…
R0012247.jpg
山際まで樹々生い茂る山々の稜線が、徐々に明瞭としてゆく。清々しい山の朝です。
あまり広いお風呂ではなかったですが、長く車中で身動きの少ない状況でしたから癒されます。このまま留まってゆっくりしたいまったり気分。
…と思いつつ、途中ですから一服した後は再び車で魚津方面へ。
R0012251.jpg

会場は「新川学びの森天神山交流館」という、もと学校だったところを公共施設として利活用している空間。かつての女子寮が宿泊場所になっております。
R0012253.jpg

R0012256.jpg

元学校なんで、教室規模の部屋がいくらでもあるような空間です。そのなかの一室が今回のねんど会のメイン。二日間、途中席替えなどしながら全国から集まった二十名以上のモデラーが思い思いに作品作りに取り組みました。
R0012254.jpg

到着した直後。朝9時からの開始に向け、設営も自分たちでやります。
R0012263.jpg

午後から登場したメンバーも含め、一番人数が集まった頃合いに撮った写真。
作業のノリとしては普段のねんど会とそんなに差はないですが、広いのと皆が持ち込んだ道具に感心させられることしきり。真似したいとか欲しくなったものもいくつかありました。
R0012259.jpg

↑掃除機を活用した吸入装置。これならリューターやナイフの削りカスもまき散らすことがなさそうです(´ω`)
R0012261.jpg

↑これもリューターの削りカスを飛散させないためのブース。サンドブラスター用のブースで、使う時には空気を入れて展開し、片付ける時には空気を抜けばコンパクト。これはよいブースです。大きさ的にウチの部屋で使うのはムリっぽかったですが、リューター使うんならこういうブースの中でやりたいものです。あるいは掃除機のノズル前(´・ω・`)。フットペダルかますとよいかもですよね。
あと、写真には写してないですが、超音波カッター。空いていれば自由に使わせてもらえるよう設置されていたので、初めて本格的にエポパテ塊を削る機会を得ました。…思った以上に快適。存在自体はずっと前から知っていたのですが、正直エポパテは加熱すれば切削性は上がるので、アルコールランプで充分かなと自分に言い聞かせていたのですが。加熱すると接着箇所が脆くなってやっぱり具合悪いなあ(´・ω・`)と思う部分もあり、何より超音波カッターの「バターに刃を入れるかのような」切り心地がいいなあと思えて。自分でも購入することにしました(を

朝9:00〜18:00までどっぷり作業時間…だったのですが、夜通しの車での移動はうつらうつらと睡眠を摂りながらでも披露が抜けきれず、正直何度か寝落ちしておりました(´ω`;)。
なかなかフルフルで集中し続けるのも難しいですが、ちょっともったいなかったですね。
距離の問題は当然ながら大きいので、出発のタイミングや移動手段など工夫が必要やもしれません…。

時間が来たら宿泊所に荷物を移動。そして貸し切りのマイクロバスに乗り込んで二次会に行きます(´ω`)お酒…は、ボクは弱いのでフツーにビール少々でしたが、食べ物は美味しかったです!
IMG_1798.jpg

美味しくお安い。地方イベントのメリットですね
ひとしきり騒いだ後は再びバスで宿泊所に戻り、そこで三次会…があったのですが、さすがに追従できず早々に布団に横になりました(´ω`)。本当は「星空も綺麗」だそうで、それも大変楽しみにしていたのですが、生憎の台風接近の状況で雨混じりの空。起き続けているのもつらい状況だったので、あっさり寝入ってしまいました。
二日目も朝9:00からねんど会。ガッツリ作業。ひたすら作業。
エポパテは硬化までに数時間かかるとされていますが、レフ球で照射したりで熱を加えてやると10分ほどで切削可能な固さになります。ねんど会で身に付けるのはこうした作業ペースupのためのツール知識などが地味に大きいです。ガッツリ盛って削ってができた…と思います。
R0012271.jpg

会場自体の雰囲気は一日目とさして変わりませんが。あ、いや、二日目から女性一名が参加されて、多少成分が変わったかな? 会話の内容はそんなのお構いなしでしたが(゚∀゚)

そんなこんなの二日目は、16:30頃には撤収準備に入って富山ねんど会合宿(二回目)、無事に終了です。

R0012276.jpg
解散直前の会場玄関前の光景。
東北、北陸、関東、関西、四国…全国から集まった原型師・モデラーたちが二日間和気藹々と楽しんで造型に取り組むことができました。よい刺激を受け、よいツールに触れ、また多くの(ほとんどがディーラー活動を行っている)ディーラー知り合いを得て、たいへん充実したねんど会だったと思います。

また来たくなります。こういう会は(´ω`)
タグ:ねんど会
posted by カフN at 00:19| Comment(0) | 模型塾&ねんど会