2015年09月28日

9/26〜9/27 仙台ねんど会&芋煮会

シルバーウィーク中の富山合宿の余韻も冷めやらぬ内に、これまた恒例になりつつある仙台のねんど会+芋煮会。
土日をかけてねんど会と芋煮のジョイントイベントに仕立てていただいて、東京からはねんど会の常連メンバーを募って遠征に行きました。宿泊は、最近仙台で定宿になりつつある岩松旅館・鷹泉閣。ごはんが美味しい&風情のある岩風呂&恐ろしいほどに皆を飲み込むオフトゥンに惹かれてつい選択してしまう(´ω`)
過去二回は、土曜日に芋煮があって、日曜日がねんど会だったのですが、今回は日程あわせの都合上、日曜日が芋煮で土曜日がねんど会に。結果的には土曜日が雨で日曜が晴れだったので、ラッキーでしたね。やはり芋煮は晴れ渡った秋空の下でやるのがよいかと。
今回も上野集合で東北新幹線にて一路仙台へ。…開通したばかりの富山新幹線に比べると、座席がやや狭いかな('A`)。先週乗ったばっかりだったので違いが歴然。いずれ新車両が増えてくれば変わるでしょうけども。
仙台駅から地下鉄で一駅先、五橋でのねんど会です。
IMG_2636.jpg
 
P9260002.jpg
朝10:00作業スタート。まあ、このへんはいつものねんど会と流れもノリも変わりません。
途中、昼に牛タンを食べました。仙台で食べると肉厚で柔らかく旨い(´ω`)。
IMG_2635.jpg
会場に戻ってきて午後も作業。ただ、宿へのチェックインもあるので終了前に辞することになりました。このへん、芋煮の方が撤収が早い分時間的には収まりがよいかなと思いました。
仙台駅からは仙山線で作並まで移動。そこからは送迎バスに即連絡して鷹泉閣へと運び込まれます。
温泉! 食事! ねんど会二次会!
旅館のことについては2013年9月のエントリーの方とカブるので、そちらにリンクをておきます(´ω`)ついでに芋煮の前後の様子も克明です。
…同じ場所へ複数回行くと、自分自身の記録が淡泊になっていくという問題? がありますね(´・ω・`)。
翌日は、作並温泉元湯から市営バスで文殊堂前まで小一時間。そこから川へと下れば芋煮会場でした。
バスでの移動ものんびりとしていて良かったす(´ω`)
P9270014.jpg
 
P9270010.jpg
 
P9270006.jpg
 
P9270005.jpg
 
恒例の仙台風と山形風の芋煮鍋。サンマが焼かれタンドリーチキンが焼かれ肉野菜が焼かれマシュマロが焼かれます。
14時くらいまでよく晴れてましたし、今年もよい芋煮会でした。
IMG_2644.jpg
今年は人数も50人を超え、とんでもない規模になりつつあります。来年はどうなるんだろう(´ω`;)
最終盤で遠征組の携帯が紛失していたというまさかの事実が発覚しましたが、「iPhoneを探す」機能で位置を特定したり音を鳴らしてバス出張所(iPhoneが忘れ物として届いていた)と連絡が取れたりと初めてこの機能が極めて有効に作用することを目の当たりにしました('A`)。忘れ物注意
posted by カフN at 11:15| Comment(0) | 模型塾&ねんど会

2015年09月21日

2015/9/19〜9/21 第四回 富山ねんど会合宿

9月の連休は恒例になりつつある富山ねんど会合宿。
今回も二泊三日。一泊目が宇奈月温泉の旅館で作業会&宴会、二泊目がいつもの「新川学びの森天神山交流館」でした。
今年の三月に富山新幹線が開通していますので、今回は新幹線での移動。レンタカー乗り合いに比べると割高ですし現地到着後の移動の不自由さはありますが、速さと渋滞のなさを考えるとアリだよなと思います。東海道や東北に比べると座席もゆったりで快適です。
上野で集合してから新幹線に乗り、2時間20分くらいで富山。黒部宇奈月温泉駅に到着した後は富山地方鉄道の新黒部駅(新幹線の黒部宇奈月温泉駅から徒歩数分にある)から宇奈月温泉駅へ。…え? 宇奈月温泉駅から宇奈月温泉駅?? このネーミングは正直混乱の元だと思います。新幹線の停車駅に温泉名を入れたいという地元の願望は分からなくもないですが(・∀・;)フツーに「新黒部」くらいにしておいて欲しかった。
集合場所は新幹線の黒部宇奈月温泉駅ではなく、在来線の終着点である宇奈月温泉駅。
P9190003.jpg
ここは一昨年去年とねんど会合宿へ移動の際に休憩地として? 立ち寄っていたのでイメージがありました。
一日目はここの温泉旅館での作業会です。
P9190007.jpg
黒部川上流に位置する宇奈月温泉郷は緑深く清流が眼下に流れています。山深い(´ω`)
P9190006.jpg
宿のご厚意で多目的室を貸し切りで作業でした。
途中、適宜休憩を入れて周辺の散策や食事などします。
P9190013.jpg 

P9190008.jpg 

P9190009.jpg 
夕方になって改めてチェックインし、部屋割りに従い入室です。ここは宴会場にはならないので寝るなり原型やるなりできます。
IMG_2629.jpg
食事は魚と肉。海と山が近い黒部はどの食材も堪能できます(´ω`)美味
…で、ボクは宴会の方は場所をロストしてしまって完全に様子も把握出来なかったんですが、闇ねんど会などもあって面白かった模様です。
やはり温泉ねんど会はよいな(´ω`)

二日目は、宇奈月温泉からバスで「学びの森」に移動してのねんど会。このへんは今までとだいたいおんなじなので、過去のエントリーなど参考にしてください(あまり写真がない('A`))
三日目は午前中までで終了してしまい、ちょっと短い感じもありましたが、比較的早い時間に東京まで戻れましたしこれはこれで良かったかも。回転寿司も安くて旨かった(´ω`)

来年も無事開催されること&自分も参加できることを願います。
posted by カフN at 23:59| Comment(0) | 模型塾&ねんど会

2015年09月01日

北上さまだよ

8月、ブログ更新がないまま終わってしまいました( ゚д゚)
ざっと振り返りますとWFの打ち上げ気味の品川ねんど会とさいたまねんど会、部屋の掃除に艦これ夏のイベントに帰省とけっこう駆け足でした。艦これ、夏イベントはかつてない損耗を強いられる内容でしたねヽ(`Д´)ノ久々に13年秋のキリキリと追い詰められた心理状況を体験しました。
そんな8月の終盤に冬ワンフェスの申込み&当日版権の仮申請〆切があった訳でして。あらかた決めてた内容を最終確認して、まずは当落待ちになります。
アイテムは絶望少女三点、艦これ二点。しおいちゃんは改修版を新作扱いで出そうと思います。許諾もらえるかどうかは分かりませんけども。

完全新作なのは、北上さまです。の、つもりです。
x14-000.jpg
完成品も出てる北上さまですが、さんざんお世話にもなった(結果、ウチにはlv99ハイパーズが二組…)愛着のあるキャラでもありますし。

どんな北上さんにしようかなーというのでしばらく考えてたんですけど、しおいちゃんの時に「キャラらしさ」を軸に考えた経緯があったし、結果的にそれが気に入って貰えたとも思えたので、今回も「北上さんらしさ」みたいなのを求めてみたいなと。
そうしたらこんなポーズになっていた。ただゆるいだけじゃなくてナチュラル美少女というか子供っぽい仕草が普通に魅力になるっていうそんな要素を詰め込んでいきたい。艤装は身に付けてると重そうなので、そういうのは外して周りにバラまいてる感じで。
そうするとだんだんと「中破未満だから急がれない状況でしばし入渠待ちになってしまい手持ち無沙汰の北上さん」みたいなイメージになってきた。
x14-005.jpg
水際で足をパシャパシャやってる感じですね。この背中を丸めたくつろぎスタイルが個人的にはだんだん気に入ってきてるんですが
posted by カフN at 07:42| Comment(0) | 北上さま