2014年07月28日

WF2014夏 終了しました。

ワンダーフェスティバル2014夏が終了しました。参加された皆様おつかれさまでした。
P7270001.jpg

完徹開けの2014年7月27日は朝方から異様なほどの湿度と温度でした('A`)。陽射しに殺されるというぼんやりとした恐怖を覚えるような。まあ徹夜が一番よくないのですが。電車で座ったらいつ寝たのか分からないくらいストンと眠りについたりして。
会場内でも座ってたらそのまま寝てることが多くて声を掛けられない状態だったかと思います。申し訳ないです('A`)。
とりあえず、会場に着いたらまずはWSC向けの展示のセッティングをせねばなりませんでした。行けたら前日搬入でセットしたかったんですが、このブログでも書いている通り徹夜で千里ちゃんの取説作ってましたから。外出してたら確実に間に合ってなかったですね(´・ω・`;)
P7270005.jpg

普段見たり見なかったりの立派そうなワンダーショウケースのブース。ここに自分の作品が入るなんて何かの冗談みたいに思えてきました。しかしセットしてみるとこれはこれでアリかなと思えてくるのが展示の不思議さです。
P7270008.jpg

WSCのセッティングを済ませてから、いつものように自分のところの卓もセッティング。温泉で買った手ぬぐいなどで和風テイストを強調してみましたが、もう少し地味な色味があってもよかったかも。
で、開場しまして、まあぽつぽつと新作の千里ちゃんが売れてくれつつ、まずは再販で数が少ない小森ちゃんが開始二時間前に完売。まだ欲しい人が居そうな手応えはあったのですが、毎度のことながら再販の判断が悩ましい。もう今度こそ毛布の型は作り直さないとダメだし。
で、小森ちゃんが完売した頃合いでちょっと安心してしまい、販売物を入れるためのレジ袋が尽きそうになったので、炎天下の中海浜幕張のイオンまで買い出しに往復したのですが…新作の千里ちゃんが普段の新作ほどには伸びない。過去の経験からまともに数が動くのは午前中まで? なので、なんか厭な予感がして気が重くなりまして…(´・ω・`)そして睡魔が。厭な予感と眠りとの間をいったり来たりで時間が過ぎていきます('A`;)。
結果的に千里ちゃんは完売には至らずでした。
キャラごとの人気、自分の造型の出来、連載終了からの時間経過…。今までは「再販時に伸びない」だったのが、「新規販売で伸びない」にもなるだろう。いずれはそうなるだろうなという予想はありましたが、それがWSC選出時に来てしまったか('A`;)というのがことさらにガッカリ感強調してくれます。千里ちゃんは不人気だったとは思えないし、となると造り的に映えなかったか…という反省に至り、WF開催中で既に自分は敗北感に苛まれておりました。

とはいえまだ作りたいキャラもあるので('A`;)「売り上げが薄いからやめる」のもせつない。当面の方針としては在庫や版権料が負担にならないように「身の丈にあった数」で身軽さと精神的な安定を維持しつつやっていくしかないかなあ…というのが、とりあえず結論です。
作った以上はたくさん出て欲しいなあ、と思うのが本音ですが今日日簡単なことではありません(´・ω・`)

千里ちゃん作品ページはちゃんと起こそうと思います。今回週末の度に天候に恵まれず、なかなか陽光を受けた画像が直前まで用意できなくて、作品の魅力をアピールしきれなかったかなという至らなさも反省です。
kicchiri_092.jpg
WF前日に撮った画像ですが、陽光で撮ると肌の柔らかさまで感じるような写真になって面白いなあと思います。
     %     %     %
WSCの販売実績の方はあさのさんが総括されると思うのですが、まといちゃんの夕方の残数をざっと見た限りでは他の二作品と比べても明らかに苦戦だったんだろうなあと思いました('A`;)販売が伴う企画ですから貢献が低いとなるとこれまたいろいろ思わされてしまいまして…。なんか、いろいろすみません感(´・ω・`)。

そんなイベントでした。(残念すぎるだろそれじゃΣ('A`))
セルフフォローしておきますと(汗、自分のトコの全体の売り上げ的には持ち込み数の7割くらいははけているのでそんなにひどかったという訳でもないんですが、「新作残る」の印象が自分にとってはインパクト大で全体の感想がそれに引き摺られてる感じします(´・ω・`)。

なにはともあれ
急にやれることが変えられる訳でもないので…今後も似たような感じになるでしょうけども、でも絶望先生ラインナップはさすがにソフトランディングを模索せねばなあ、というイベントになってしまいました('A`;)。ありがとうございました。
作りに関しては今後も精進していきます(`・ω・´)
posted by カフN at 06:59| Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。