2015年07月15日

WF2015夏 卓番号など

もうそろそろワンフェスなんですが、最終案内も到着しております。
ディーラー「はこむす」は「8-27-03」です。企業ブースからもだいぶ遠いですが、何卒足をお運びください(´ω`)

新作はしおいちゃんとカエレなんですけども、今は完成品提出があるカエレを優先して作成しております('A`;)しおいちゃん塗りたいんだけどやれるとしても今週末からなんでほんとイベントギリになりそうです。とある筋に支援要請してるので完成品なしはないと思うのですが。

カエレの方はあらかた終わりましたヽ(・∀・)ノ
kaere027.jpg
提出しちゃうと手許に残らなくなってしまうので、二体同時に塗りました。デカールは前回からレーザープリンタ出力してるので、格段に貼りやすくなっています。少なくとも去年の千里ちゃんの水着柄よりははるかにやりやすいのではないかと('A`;)TINAMIなどで作ってくれたのを拝見した際に「デカールは失敗した」とコメントにあってあうあうあー('A`)と思ってました。すいません。インクジェットで作ってると、発色はいいんですがクリアコート必須の分デカールが厚手になってしまい、取り回しがひとクセ出ちゃうんですよね。何にしても、マークソフターは必携アイテムになります。市販デカール仕上げにも優秀だし一本買えば一生モンですから是非お使いくださいです。
kaere028.jpg
挑発的なボディに挑戦的な目で「どうよ」とばかりに胸を反らせております(^ω^)
これを上回る智恵先生も是非作りたいなあ…と、思うんですが、とりあえず今回の売り上げで考えます…('A`)。今時売れるんだろうかという疑問が、こう。作って仕上げてみて、改めて不安が。
去年の千里ちゃんが残ってしまったので、今回控え目にしておこうと思ったんですけど、作ってるうちにこの身体ならイケるんじゃね(・∀・)とか思っちゃって結局今までと変わらぬ数で申請してました。今まで作って来た絶望少女の中でも一番メリハリ利いていて、おそらく傍らに並ぶであろう千里ちゃんと比較すると同じ世界の人間なのかと疑う。たぶん。

あと、前々から試作を続けていたハンモックが付きますので、寝姿眺めるのに飽きたらぶら下げて飾っておくのもありかと思います。
kaere026.jpg
ファイバークラフトという特殊紙にレーザー加工をほどこしておりまして、水に十分浸して少し時間を置いてから、ゆっくりと展開します。展開したら両端をクリップで挟んで広げておき、そこにフィギュアを。乾燥するまで放置しておくと広げた形状を記憶してハンモックになるのです(´ω`)。展開に失敗したとか、もうちょっと形を整えたいと思ったら、また水に浸せば柔らかくなります。そんなオモシロ素材です。
レジンパーツは10個で、接着してから合わせ目を消す作業はありません。いわゆる腕輪とか使わずに分割で頭に手をやるポーズを作ったりしたあたりが造型的な工夫のひとつ。頭の後ろに手を回す仕草はアニメキャラだと頭が大きい分難しいかなと思っていたのですが、けっこうちゃんとできたかな、と思っています(´ω`;)
作品連載中も、アニメ化されてた時も、あまり立体化される機会がなかったカエレですけど、まずは小林ゆうさんが怪演したあの頃を思い出していただきたいです(を

これが最後の機会かもしれません(´д`;)とか、無理矢理ですがよろしくお願いします! 
posted by カフN at 22:20| Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。