2016年01月10日

北上さんの彩色

ベースの目途がいったん付いたと判断して、北上さま本体の彩色も進めます。ちょっと気持ちペース早めなのは、あらかた色を塗った後、水面を作る必要があるからです。厚盛りで水性素材を使うことになりそうなので、硬化時間や失敗したときのやり直し時間など考えると、今回は早め早めに完成品を済ませていった方がよさそう…。
x14-052.jpg
だいぶイメージ通りにできました(´ω`)。この写真では全体的にスミイレがまだですが。制服の色が微妙な組み合わせで、どう調色しようかなと思ってたんですが、試してみると零戦カラーがけっこうハマりました。クリーム色っぽいところは、ガイアの灰緑色ベースに黄色と白を少々追加。緑色部分は深緑色を載せた後、三菱機のコクピット色でよい感じになります。目は、今回もデカールです。データ作成の後こーほくさんに頼んでMDプリンタで出力してもらいました。今回のデカールは白目も印刷していますので、マスキングがいっさい不要になりました!
なんとなくゆるふわ系の北上さまっぽくなったのではないかと(´ω`)
艤装は、船底を艦底色+あずき色、本隊は軍艦色で塗ります。まあ普通に。そして全体的にスミイレを。
今回はクレオスのMr.ウェザリングカラーを使いました。正直エナメルでいいじゃん…とずっと思ってたんですが、使って見るとジャブジャブ使えるのはいいですね。あと匂いがまったくといっていいほどありません。扱いやすいですが、ビン一本一本がやたら大きいので、タミヤのエナメル塗料サイズで全色セットみたいなのがあると大変嬉しいのではと思いました。普及させるには昔のパクトラタミヤみたいなセット売りも必要なのではないでしょうか…。肌のスミイレにはラストオレンジとサンディウォッシュを適当に混ぜるとよい感じしました。
x14-056_2.jpg
これでパーツ類はあらかた塗装が終わった状態です。格好が小破以上中破未満という感じなので、もう少し汚しは入れるつもりです。汚しはパステルや水彩色鉛筆でちゃちゃっとやります。
posted by カフN at 11:39| Comment(1) | 北上さま
この記事へのコメント
Feel really sad to hear that,
but also thanks you reply this !
本当にありがとうございました!

I will try to entrust friends lives in Japan, if I find someone who could handle this.
really hope I have chance could collect your awesome work of 北上さん

best wishes, I look forward to your new works very much :)
Posted by ダイザ at 2016年01月13日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。