2015年07月19日

カエレ

という訳で完成したカエレですが、作品ページを仕上げるまでに時間置いてしまいそうなので、ブログで載せておきます。
fixiaやTINAMIにも載せておこうかと思うんですけどなんかTINAMIがsafariから投稿完了できない(´・ω・`))
kaere000+.jpg kaere001.jpg kaere003.jpg

kaere004.jpg kaere006.jpg kaere007.jpg

kaere009.jpg kaere010.jpg kaere008.jpg
去年はすごく貧相な身体だった(以下強制省略
今夏はカエレちゃん。一転して一番メリハリボディです。作っててノリノリでボディの方はさほど迷わずカタチ出しまで進んでました。
まあ正直なとこ…艦これ勢に比べたらね(´ω`;)勢いの差みたいなのはこう情報upしててもありありと感じる訳ですけどね 好きでやってることだし好きな人はまだ居るハズと思って量産しておりますゆえ('A`;)どうか よろしくお願いします。はい。
posted by カフN at 10:31| Comment(0) | 木村カエレ

2015年07月17日

ハンモックの活用

カエレに付けるつもりのハンモックは吊すだけが用途ではありません。
四辺に2mm径の穴が開いていますが、ここに2.3mm径のアルミ線を活用しますと
kaere029.jpg

kaere030.jpg
ハンモックチェアーにもできます(゚∀゚)
どっちかというとこれが元々の狙いだったんですが、ほんとにうまくいくのかおぼつかず、とりあえず吊してテストばかりしていましたが。それなりにサマになりますね。綺麗に曲げるには一回テストしてから、実寸で曲げる位置を図面など引いてハッキリさせた方がよさそうです。写真のはアドリブ出たトコ勝負で曲げてでっち上げました(20分ほどの雑作業…)
でもけっこうよさげなので展示の時もこれ使いたいと思います(´ω`)
posted by カフN at 11:18| Comment(0) | 木村カエレ

2015年06月01日

5月が終わって

六月になりました! ヒャッハー六月だぁ! まるでモヒカン刈りの暴徒の群のごとく、時間は情け容赦なく押し寄せてきます。多くのディーラーがこの無慈悲な暴虐に屈することになる訳です('A`;)対抗する武器は確固たる計画とそれを遵守する強い意志のみ…

一応しおいちゃんの方は5末までに仕上げました。後続の量産は業者さんに委ねようと思ってますのでひとまず、ここまで。予定通りにこなしました。いや、予定では5末と念じつつ6月上旬かかるかな、と思っていたので、ある意味予想以上のペースかも。しかし冷静に考えてみると、5末でも遅いくらいかな('A`)。もがみんの時は二ヶ月以上前に終わってたから…。

なにはともあれ終わったので、さて木村カエレ。これは本申請以降手つかずだったので、ここからが第二ラウンドって感じです。パーツの合わせ目部分を整えるのと、身体や顔の表情をもう少し引き出す努力をします。水着なので他に拘るところが難しい('A`)。

最近は、手や足指の筋の部分を意識しております。女性も男性もここがきっちり出来てる造型はやっぱり映えるもんだなあと、周囲の造型を見ながら思わされることしばしばでしたので…。
なんてなことを思って作業してたらパーツ落下して、腕がもげたりしてね(ノ∀`)
kaere016.jpg

後退してるじゃねーか! って状況ですが折れてしまったのはしょうがないので、磨きにくかった鎖骨やら手の指先を本格的に仕上げて繋ぎ直そうと思います('A`)
このポーズとプロポーション、とかく挑発的なのでそんな雰囲気を出したい。あと二週間くらいを目途に(また時間ない
posted by カフN at 02:14| Comment(0) | 木村カエレ

2015年04月05日

俗・試作

四月になりましてWFの本申請まで残りやく一ヶ月です(´・ω・`)。…もういっかげつか!( ゚д゚;)
カエレの方は順調と言えば順調で、分割はほぼ済ませてバランスの修正やディティールの追加などやってます。
kaere014.jpg
胸は盛ったり削ったりしてるんで日々大きさが変わってる感じします('A`)。質感を出そうと削り込んで、なんかボリュームが足りなくなったな…と盛り足しての繰り返し。まあそんなもんですよね。

あとハンモック的なものの試作品を受領しまして!
test004.jpg
もがみんの艤装の時にも協力していただいた白船工房に相談して作ってもらいいました。素材はファイバークラフトという、水に濡らすとやや柔らかくなって多少伸びやすくなるものを使っています。水に浸してからゆっくりとひろげてやると、右のように編み目が綺麗に展開されます。乾燥するとこの形状で固まるので、固まる前にフィギュアを乗せておけば多少なりとも形状に沿ってくれるかな? …という期待。
でも案外思ったようにはなってくれず、難しいです。もう少しコツというか素材のクセを知る必要があるかな…。
レーザー加工も、カット数が増えれば増えるほどコストが嵩む傾向があるので、あまり細かい編み目を追加するのも躊躇われます。一方、ハンモックならば吊すにせよチェア状にするにせよ、上下の処理を考えないといけません。つまり加工の追加が不可欠…?

うーん。と、考えまして、とりあえず乾燥後に上下をカットして、紐を付けてみました。ハサミでチョキチョキと切れるのでコスト追加にはなりません。安直だけど(゚∀゚)
kaere013.jpg
試作なのでちょっと小さい感じがありますが雰囲気はよさげです。ひもをちょっと長めにしておくのが安定させるコツですね。短いと落下します!(→経験した(を
この試作でサイズをさらに調整して、キットに添付させられたらなあと思います(´ω`)
posted by カフN at 15:21| Comment(0) | 木村カエレ

2015年03月26日

試作

寝姿のカエレですが、ディスプレイ方法の提案的に思いついたものを試作などしつつ。
kaere008.jpg

kaere009.jpg
網の目の粗さはこれくらいでもいいとして、もう少し網が細いとよりらしくなるかもなあ。と思いつつ、一定の強度がないと千切れてしまう(´・ω・`)。
吊し方も含めてもっと工夫が要るだろうと思います。個人的にはアリなんだけどダメかもしれない(を
posted by カフN at 07:47| Comment(0) | 木村カエレ

2015年03月23日

あんまりジロジロ見てると訴えるよヽ(`Д´)ノ

二月も週末ごとにどこかに出掛けてましたけど、引き続き三月も各地のねんど会に顔を出しております。
3/7〜8 新潟でWF慰労会&ねんど会(越後湯沢)
3/14 東京スカイツリーねんど会(東京)
3/21〜22 富山ねんど会(黒部・魚津)
でもって来週はさいたまねんど会です。あとは立川に行けば現行の全ねんど会参加のマスターねんど会の称号が得られると思ってたんですが(そんな称号はない)新潟や福岡で新たなねんど会の動きがあるやなしやにも聞いておりまして…('A`)完全制覇の道は遠いかも

それはさておき。遠征で旅気分を味わいながらもディーラー間の情報交換や親睦を深めつつ作業も捗るのが遠征ねんど会の醍醐味であります。ヘタに家に篭もってgdgdしてるよりも捗ってるかもしれません。よ?
kaere006.jpg
一部分割を始めながら、表面も120番で磨いてラインを整えつつ雰囲気確認です。ラフだとイメージ通りでも、綺麗に整えていくうちに「なんか違うな(´・ω・`)」感は出てきてしまうもの。鼻先や口許なんかは特に顕著で、口許は「ニャマリ」感を大事にしたいなあと。
寝姿で腕を上げた造型は自分的には課題があるかなと思ってたんですが、思ったよりすんなりここまで漕ぎ着けられたので順調といえます。肘で分割しようかと思ってたのですが、ねんど会で分割要らないんじゃねと指摘受けてそうだなと気づきました(´・ω・`)。まあ磨くときには分割されてた方が便利なので、仕上げまでは切り離しておきますが最終的には接続してねんど埋めでしょうか。
髪の分割とかもねんど会でのやりとりからヒントを得て、迷ってた方向感がスッキリしました。
kaere007.jpg
ちょうど手が入るあたりで上下に割るよううな感じです。組みやすく、塗りやすく、目立ちにくくできるんじゃないかなと思います。
あとは…竜人さんの造型でよく見かける「胸の下で分割」をやればだいたい分割はOKかな?
指先や足先の「表情」にも今回気を付けたいなあと思いつつ、こちらはペースキープして仕上げまで持って行きたいところ。
posted by カフN at 19:55| Comment(0) | 木村カエレ

2015年03月11日

進展

久し振りに(? 自分のブログ見て思ったのが、うーんこれをアップしちゃってたか…(´・ω・`)という残念な状態のカエレだったんですが、その後、盛った削ってやってだいぶ持ち直して来ました。と、思います(弱気
kaere004.jpg
誇らしげな表情とボディでいきたいです。この身体でも智恵先生に隠れちゃうんですけどね(゚∀゚)。実は智恵先生も作りたいとひそかに思ってるんですが('A`;)それはそれとして。

WFの申込み期限が経過しまして、まずは当落確認待ちになりました。版権申請は5件、うち新作は2件という感じですが5月の本申請時に最終判断で新作ひとつになるかも。
このカエレは自分でも不思議なくらい作っていて楽しいのでなんとかしたいです。なのでガンガン進めて目途を立てます('A`)。
posted by カフN at 01:44| Comment(0) | 木村カエレ