2017年07月23日

ワンダーフェスティバル2017[夏]参加情報

たいへん、たいへん更新がご無沙汰でしたがワンフェス2017[夏]に参加します。
ディーラー名:はこむす 5-17-09

販売予定アイテムは、今回ガルパン尽くしです。
新作1:西住しほ(水着) 1/8スケール 9,000円
新作2:生ボコ      1/8スケール? 3,000円
再販 :西住まほ(私服) 1/8スケール 8,000円

画像は既にtinamiやfixiaの方で挙げていますのでアイテム名からリンク先を確認してもらえたらと思いつつ、載せきれなかった分などこちらにも出しておきますね。しほさんの方はこの角度からのおなかのラインは気に入っています。

shiho-07.jpg

boko-04.jpg

…最近はツイッターのfav/RT数やtinamiで作品紹介兼ねて告知した方が広がり方とかこちらも確認しやすくて、ついブログやhpの更新がおっくうになってしまっています('A`)。水は低きに向かって流れ、人はラクな方向へと落ち着いていく。営みというのはそういうものなんですね(もっともらしいことを言う)。

今回は新作2つで頑張ってるんですが、「生ボコ」は自分の中でも新作というより「おまけ」感が強いです。
これでも楽しみつつしっかり作ったつもりなんですが、仕上げて見て冷静にまじまじと観察してみると「売れるんかこれ(´・ω・`)」ですよ('A`)。もっと前に気づけよという話なんですが、このボコはよく似せて作れてると思います。「ボコ欲しかったんだけどなかなか手に入らなくて…」とか「これぞボコ! っていう造形がなかったんだよね」という声は正直全然どこにもなかったですけど作りました。よろしくお願いします(無茶

     %     %     %

しほさんの方は商品化がないキャラを掘っていかなきゃ(アマチュアの作品なんか立っていられない…)という思いからの選択だったんですが(身もフタもない)なんか、最近、抱き枕とか出て来てえーこっちも行くんだメーカーさん…('A`)みたいな心境だったりします。他のディーラーさんも手掛けてたりするし。
ムチムチ系でちょっとだらしない緩み的なところをもう少し追及すべきだったという反省もありますが、雰囲気的にはこんな感じになるだろうと。伏し目がちな表情とか、作ってる最中にディーラー仲間に見せたり話したりしてると「難しそう(・∀・;)」とか「チャレンジャーすね(´ω`)」とか言われて、あれ? そうなの('A`;)とか思いましたけどやってみたかったのでそのままいってみました。

ただこの表情なら面相ラクなんじゃないかなとか思ったけどそれはそうでもなかったですね('A`;)。
posted by カフN at 17:37| Comment(0) | イベント情報

2017年02月13日

ワンダーフェスティバル2017[冬]参加情報

ご無沙汰しております(´・ω・`)。
最近はツイッターで呟いたり画像あげたりしてるだけで発信してるつもりになっちゃったりでしたが、「蓄積」という意味合いを思い起こしてブログでも出していかないとなあと思ったり。

差し当たってはワンフェス参加情報です。作品詳細などは追って準備していきます('A`)現在新作くまりんこの取説に着手。いつもより一週間ちょっと遅い開催なので間延びしてしまった感がありますが、結局ギリギリになって追い込まれるのは変わりません('A`;)

2017/2/19(日) ワンダーフェスティバル2017[冬]
ディーラー「はこむす」は8-29-01です。

新作は「艦これ」より「くまりんこ」こと三隈改(1/12スケール 9,000円)。「あの夏の衝撃」だった期間限定の水着絵で作りました。なお、作品展示に際しては旧作の「もがみん」も展示予定です(販売なし)。
再販は「ガールズ&パンツァー劇場版」より西住まほ(私服)(1/8スケール 8,000円)。顔周辺をちょっと見直して、より作中の雰囲気に近づけたかな…と思います。
それと「さよなら絶望先生」より糸色倫(1/8スケール 7,000円)です。ちょっとずつ販売数を減らして様子を窺ってますがそろそろ打ち止めかなあと。
個人的にも出来が気に入っていて、つい引っ張ってきておりましたが、久米田先生の現在の連載「かくしごと」もすこぶるよさげだし、旧作への思い入れもどこかで区切りが必要なのかな…という気も(´・ω・`)さびし

よろしくお願いいたします。
posted by カフN at 07:51| Comment(0) | イベント情報

2016年07月26日

Wf2016[夏]終了

ワンフェスの夏が終わりました。参加された皆様おつかれさまでした。購入して下さった方々、ありがとうございます。
P7240002.jpg

おかげさまをもちまして持ち込んだアイテム全て売ることができました。新作のみならず絶望少女も写真撮ってもらえてました。さすがに、再販はもう大丈夫かな? というほどよい感は感じ取れましたが(´ω`;)。

ガルパン版権は初挑戦で、かつ人気のある1/35ではないところで、いわばキャラ好きありきのスケールでどこまでニーズがあるものだろうか…とおそるおそるな感じだったのですが、なんとかなりました。これが冬にはどうなっているか…という気もいたしますが、型はあるので少数再版は考えたいと思います。ちょっと顔と髪、あとスカートは直したいかもしれない('A`)スカートですが、取説でも書きそびれましたが成形上の都合で腰周りはゲート跡が雑になってます。思いつきを試してみたのですがたいした効果もなく、見苦しいだけになってしまいました('A`;)。ま、あ、モデラーの皆さんであれば修正も何でもないとは思うのですが…。一体成形なので着脱もしやすいですし(を

次に何を作ろうかとぼんやり考えているのですが、まだまとまっていません。そういえばボコは作ってみたいです。この夏も作るつもりだったんですが、犬に時間を取られ、まほ姉の突っ立ち姿に時間を取られてどうにもならなかったです。冬に向けては少々時間があるので、とりあえずボコから先に作ろうかと思います。
P7240032.jpg

夏が終わっていきます(始まったばかりかもしれませんが)
posted by カフN at 07:09| Comment(0) | イベント情報

2016年07月18日

WF2016[夏]の販売予定品について

さてワンフェスまで残り一週間を切って未だに新作の写真ひとつブログに載せられていない緊急事態ですが('A`;)とりあえずツイッターと同様のレベルの告知だけでもしておきます。
ディーラー「はこむす」は卓番号「5-06-15」です。新作は「ガールズ&パンツァー劇場版」より「西住まほ(私服)」を作りました。スケールは約1/8、と言っていますが高さにしておよそ180mmなので実質1/9程度ですね('A`)。毎度のことながら1/8を目指してちょっと小さくなってしまう手癖があります。お値段8,000円。
wf2016s_PR_1.jpg
パッケージ画像じゃん!( ゚д゚) といいますのも、PR作った時点でまだサンプルに色が乗せ切れていないという事態でして('A`;)。後ほど色を乗せた状態で写真うpします。

そして再販は「さよなら絶望先生」よりウチの人気の二点、倫ちゃんと小森ちゃんを。
wf2016s_PR_2.jpg
これまたいつも通り…の、つもりだったんですが('A`。今回、ちょっと絶望少女用の箱材料を切らしてしまいまして、通常の? ビニール袋での販売となります(箱が付きません)。その他の内容物は今までと全く同じですので組み立てには何ら支障ないと思いますが、その旨ご了承ください。当日もこの内容は貼り紙しとくと思います。数は極少数です。だんだんと型がキツくなってきたので小森ちゃんはそろそろ限界です…。
艦これアイテムは今回ありません。次また何かやるかもしれないですけども。
とまあ、こんな感じで、よろしくお願いいたします。
posted by カフN at 21:57| Comment(0) | イベント情報

2016年07月03日

WF2016[夏]参加予定情報

もう夏WFがあと三週間ほどでやってくるという状況なんですが('A`)未だに量産用の型を作ってる最中です。
いつもだと、まあそんなに遅くない感覚なんですが…今年は7/24開催なんですよね。カレンダーと予定を合わせ初めてから、どうしても一週間足りなくて狼狽えてしまいました。実質的に普段より一週間前倒しで開催されてる感じです。

販売予定のアイテムはいずれも許諾をもらえています。新作は「ガルパン劇場版」よりまほ姉(私服)&犬。再販で、「さよなら絶望先生」より倫ちゃんと小森ちゃん。毎回細々ながら再販を続けて、毎回なくなってくれるので、継続して販売予定です。
(あ、そういえば久米田先生の今やってる「かくしごと」はいい感じに久米田節で面白いですね。続きが気になります)

写真は…fixiaなどではうpしてますが、正直どう撮っても自分の中でイマイチ感が拭い得ないという(´・ω・`)。元々、ぱっと見で映えるポーズではないのが、自分の拙い造型ですとさらに映えなくなるようで…('A`;)
素朴な立ち姿でも見栄えする造型にされる方もいらっしゃるし、修行のつもりでこの半年近く挑んできたんですけども。なかなかつらいもんがあります。残り時間がすくないですが、なんとかまとめ上げたいと思います。
posted by カフN at 15:19| Comment(1) | イベント情報

2016年02月07日

WF2016[冬]終了しました

参加された皆様おつかれさまでした(´ω`)ノ 購入して下さった方々どうもありがとうございます。

_DSC3284+.jpg
posted by カフN at 23:59| Comment(0) | イベント情報

2016年01月28日

WonderFestival2016[冬]参加情報!

ちょっと遅くなりましたが、ワンフェス参加情報の告知となります。PC版ブログにはイベント終了までブログ先頭に掲載しておりますが、スマホ用レイアウトでは表示されないようなので(´・ω・`)

ディーラー名「はこむす」 卓番号[5-19-02]です。
北上さんhakomusu_014.jpg しおいhakomusu_012_2.jp

カエレhakomusu_013.jpg 倫hakomusu_005.jpg 小森ちゃんhakomusu_006.jpg

《販売予定アイテム》
「艦隊これくしょん 〜艦これ」より:
新作!北上改二(艦隊これくしょん 〜艦これ) …9,000円
新作扱い!伊401改(艦隊これくしょん 〜艦これ) …9,000円
「さよなら絶望先生」より:
再販…「あんまりジロジロ見てると訴えるよ」(木村カエレ)…7,000円
   「あなかしこ絶倫先生」(糸色 倫)…7,000円
   「薄めの夏」(小森 霧)…7,000円

北上さん、しおいちゃんは1/12スケール。カエレ、倫ちゃん小森ちゃん共に1/8スケール。
詳細は各リンク先の作品ページもご覧下さい。
 
     %     %     %

ということで、よろしくお願いします。
って北上さんのページは今日くらいに終わらせるようにします(まだできてない)。夏に作成サボってた二作品をまず作らなきゃ、でここ数日かけてしまいました。思った以上のロス('A`)。情報的には鮮度が古いですが、記録と蓄積という意味では意義のあることだと思うので一応きちんとしておきたいなと(´・ω・`)。
各アイテム販売価格はちょっとずつ上がってる面もあります。原材料の上昇とか、消費税の増税分、業者さんに頼んだことによる原価の嵩ましなど。特に艦これシリーズは、今まで8,000円できましたがいろいろあって9,000円とさせていただいております。あまり量産効果が見込めない昨今ガレキの事情というところです…。
posted by カフN at 07:43| Comment(0) | イベント情報

2015年12月13日

WF2016[冬]本申請結果出揃う

タイトルの通り、今冬は早くも? 冬ワンフェスの本申請結果が出揃いました。とくに艦これは去年に比べると二週間以上早かったように思います(確かクリスマス前くらいだった)。
一応、WF事務局が設定していた「本申請結果通知期限」が12/10でしたので、12/9に結果が来たのは見事なオンスケです。

はこむすでは2016年2月7日の「ワンダーフェスティバル2016 in Winter」において、以下の立体を販売予定です。
「艦これ」より:

・伊401改(しおいちゃん)
・北上改二

「さよなら絶望先生」より:
・あんまりジロジロ見てると訴えるよ(木村カエレ)
・あなかしこ絶倫先生(糸色 倫)
・薄めの夏(小森 霧)

の5アイテム。値段等は改めて告知入れます(申請価格はあるものの、最終確定は原価見合い…)。
艦これは、どちらも新作扱いになりますが、しおいちゃんの方は夏のキットに追加パーツを少々付けての改訂版。北上さんは完全新作となります。
絶望先生の方は、在庫がまだちょっとだけ残ってるカエレと、毎回ちょっとずつ出しては捌けてくれる倫ちゃんと霧ちゃんとで参加です。
posted by カフN at 18:16| Comment(0) | イベント情報

2015年11月16日

トレフェス神戸おつかれさまでした

もう一週間経ってしまいましたが、忘れないウチに更新だけは済ませておこうかと思いまして(´・ω・`)。
トレフェスin神戸7、無事終了しました。おつかれさまでした。

毎年前日入りして、大阪で一泊してから翌日神戸へという流れだったのですが、今回はイベント前日に大阪ねんど会が企画されてましたので朝からそちらへ参加しました。
PB070002.jpg
今年の二月に初参加しましたが、今回は日本橋ボークス8Fイベントホールでの開催。
作業スペースも広々としていて快適でした。トイレがないので適宜済ませる必要があるのですが(´ω`;)
ノリもだいたい普段のねんど会と変わらず。富山や関東で見かける面子も多かったですし
ねんど会の後の打ち上げは、翌日がイベント控えてるため公式なものは執り行われず。ただ何人かの塊になってそれぞれに軽く? 呑みやら夕食やらを思い思いに済ませました。
で、その後、これまた毎年恒例の猫鯖。
IMG_2676.jpg
ねんど会がない時はけっこう早い時間からお邪魔して、ここで知人友人と顔合わせて食事へ、という流れだったのですが。今年はご飯の後でちょっと遅い時間に顔を出したこともあり、もう座る場所を探すのも大変なほどの大混雑(゚∀゚)さすがイベント前日ディーラー過密!
figmaの1/12四号戦車などいじって駄弁ってましたが、そうこうしてるうちにまた後続がお店に押しかけてきてたので、短時間で退散(´ω`;)
さらに呑みへという流れだったのですが、ボクは翌日控えてるし既に食事も済ませてたたので、一人辞してホテルへ戻りました。呑むのも食べるのもこれ以上は正直キツかった('A`)みんな元気だ…
PB080003.jpg
本町のホテルに戻ってからも、軽く造型タイム。遠出したときもたいていこれなんです(´・ω・`)
今年の大阪はなんかホテル取りづらくなってたのか、早々に予約入れたんですがミナミの方や御堂筋線沿線で手頃なところが見つけられず。四つ橋線そば…といいつつ、けっこう駅から歩いた場所にあるホテルだったので大変でした。当日雨だし(´・ω・`)。
来年以降は値段との相談ですがJR東海ツアーズ一択じゃないかもしれない。というか来年参加できるのか? という話もありますが…。

で、翌日がトレフェス神戸当日。開始が11時と遅いため、大阪で一泊しても三ノ宮からポートライナーまで余裕を持って移動できるのが遠方参加者にはありがたい。というか大学までは大阪住みだったので、懐かしくもある三ノ宮です。サンボーホールとか国際展示場とか同人でもお世話になりました(´ω`;)

PB080004.jpg
今年の夏から導入したLED照明。どうも全景を写真に収めようとすると、カラーバランスや露光が滅茶苦茶でよい写真が撮れておりませんでした(´・ω・`)。
明るいのは目立ってよいことなのですが…写真は撮りづらかったでしょうか。
あと、このLEDの色温度を意識した塗装はできていないサンプルなんで、生気のない印象になってしまったかもですね。そうした指摘も受けました。
陽光・昼白色を前提にした塗りなのでそのへんは補正かけて見ていただく他ないのですが、灯りを点けたら点けたで難しいもんだなと思わされます。
今回は絶望少女の再販が四種類。艦これは再販できないですしトレフェスでは版権申請が通らないので、自ずとこうしたラインナップになります。関西初売りのこの夏の新作・カエレもあるにはあったのですが、全体として売り上げは予定数売れたので想定通りではありました。ただ、「これくらい(しか売れない)だろうな」が「その通りだった」という意味で、ある種の寂しさを新たにしたということでもあります(´・ω・`)。
絶望少女の中でも倫ちゃんと小森ちゃんは毎回少数ながら持ち込むとなくなってくれる、ボク的には大変ありがたい「優等生」。しかし今回感じた「勢い」からしますと、さすがにもう需要を満たしたかなと思えました('A`)もう作って何年も経ってるので当然といえば当然ですけども。
オワコンであることを追認してしまった感じがしております…。
なので来年は開催されても売るものがないかもしれず、遠征費用や準備の手間を考えても参加見合わせになるかなあというところです。まあ、来年になったら気が変わってる可能性も大ですが。
こうした今の感想を、忘れないうちに書いておきます。たぶん来年参加を考える時に去年どうだったかを思い起こすときに役立つ。
ま、なにはともあれ…
IMG_2680.jpg
良くも悪くも予定通りだったので、毎年恒例になりつつある神戸牛で最後は締めました。これを食べに来ていると行っても過言ではない(´ω`)
今回1Fで食べたんですが、焼き方は2Fのシェフの方が上手だったかもしれない(去年の記憶との比較
posted by カフN at 06:43| Comment(0) | イベント情報

2015年11月03日

トレジャーフェスタin神戸7参加情報

11月になってしまい、もう一週間を切った状態ではあるのですが('A`; ようやっと今週末のトレフェスin神戸の準備があらかた終わりました。告知のため情報更新です。
11月8日(日)開催のトレフェスin神戸7に参加します。ディーラー名「はこむす」 卓番号[Bケ07]です。

カエレhakomusu_013.jpg 千里hakomusu_010_4.jpg 倫hakomusu_005.jpg 小森ちゃんhakomusu_006.jpg


販売予定アイテムは「さよなら絶望先生」より:
関西初売り! 「あんまりジロジロ見てると訴えるよ」(木村カエレ) 7,000円
再販!     「散る散る・満ちる」(木津 千里) 6,000円
        「あなかしこ絶倫先生」(糸色 倫) 6,000円 
         「薄めの夏」(小森 霧) 7,000円

カエレ、千里ちゃん、倫ちゃん、小森ちゃん共に1/8スケール。
詳細は各リンク先の作品ページもご覧下さい。
※そのほか最新情報はブログ↓をご確認いただければと思います(ブログトップに更新情報)。

ツイッターでも情報載せて告知済ませた気になってしまってたんですが、いつもやってますからこちらでも(´ω`;)で…PC版だと常時固定でイベント情報載せられるんですが、スマホ版だとそうは見えないようなので、このエントリーで同一内容の告知となります。PC版で同じ情報が上下並んでるように見えたらすみません。

年に一回の神戸は、夏の新作の関西初売りにもなるし…と思って参加しておりますが、艦これはトレフェスじゃ版権降りませんのでおのずと絶望少女たちの新作か再版か、ということになります。よって今後どうなるかなー、というところなのですが、まあ。せっかくなので、今となっては手に入りにくい絶望少女を神戸でいかがでしょう…か… …(気弱
今回は新作のカエレに、いよいよ残1となってしまった千里ちゃん。それに再生産の倫ちゃん・小森ちゃんを持って行きます。小森ちゃんは今年の夏WFでもまだ欲しいと言って下さる方がちらほら居てありがたいことです('A`)ただ型が死につつありますのでさすがにこのままじゃつらそうなんですが…。倫ちゃんも冬以来の再版です。久し振りなのでよろしくお願いします。
値段ですが、正直付け間違えてるのがちらほら('A`)。これで申請してしまっていたので、このままとさせてください。(倫ちゃんが去年よりオトクな値段に…)
posted by カフN at 21:22| Comment(0) | イベント情報

2015年07月28日

ワンフェス2015[夏]終了しました

丸一日空いてしまいましたが、ワンダーフェスティバル2015[夏]無事に終了しました。
参加された皆様お疲れ様でした。当ディーラーにお越し下さった方々、ありがとうございます。
(卓の様子を撮影しておらず、画像なし)

記憶と気持ちが強く残っているうちに、書き記しておきますと…
当方、初の新作二点で臨んだイベントでしたが、結果はジャンルに勢いのある艦これしおいちゃんは完売させていただくことができました。ありがとうございます(´ω`)。今回の得られた満足度の主なるものは、この成果です。
一方カエレの方は、2/3に届かなくてまあなんとなく予想できていた現実的な数字でした(´・ω・`)。
好きなものを知らない人にも気に入ってもらえるような造型をしたい…と、思ってはいるので、まだまだです。そんなの到達しえない感もありますが、目指していないと工夫も向上もないですし(´・ω・`)。なんとか申請上限数を完売できるくらいに頑張りたいと思うんですけど、ここは現実と相談しながら個数は決めていくことになりそう。連載終わって三年、ですか。寂しい(´・ω・`)。

ありがたいことにしおいちゃんは好評で、すごくいろんな方に見て貰えたし気に入っていただけたように思います。思い起こせば二月に作り始めた直後、「プライズで9月頃に登場する」という話を後追いで聞いて、自分の造型を省みて「これ普通に作ったんじゃ既に死亡フラグ( ゚д゚;)」とのっけから悩みました。で、もっと工夫や挑戦が必要と思い切り、次案としてぼんやり思い描いていた今回のポーズに切り替え。
それでも本申請直前まで、「新作二点は無謀だから本申請のときにどちらか(カエレかしおい)を取り下げる」つもりでいました。
内心、手応えがグングン上がってた艦これ一本にしぼりたかったのが本音ですが、冬も絶望少女の新作止めてしまってたし、夏も止めてしまったらなんか自分の中で「やめてしまう」感が出て来そうだったので、カエレはどうしても出したいなと思ったんですよね。じゃあカエレ一本にするか、という話なのですが、それだとどこまで売れるか分かんないもんなあ…(´・ω・`)という怖さがあって。せっかくイベント出てるのに売り上げぱっとしないのは哀しいもんな、と。
振り返ると、二点新作は作るのは楽しかったですがどちらか一方に全力を注ぎきれなかった感もあって、何よりスケジュール調整が難しくって、こりゃ社会人やりながら複数新作はムリだなと思いました('A`)。実際パッケージが整えきれませんでしたからね。でもしおいちゃんは販売まで漕ぎ着けられたのは大正解だったと思いました。たぶん、カエレだけで参加していたら、結果はほぼ予想通りではあったものの不完全燃焼感ただようイベントだったと思うので。

次のイベント考えると、新作一点を前提とするなら、艦これ一本になっちゃうかなあ(´・ω・`)というところです。ただ再販はニーズがあるキャラで細々やってけるかなと思います。ありがたいことに小森ちゃんと倫ちゃんがそのパターン。
(なので他の少女でそれに至れてないのが自分の出来の足りなさだなあと思うんす。なかなかこうはいかないものですね(´・ω・`))
しおいちゃんの方も、買えなかったという声はそれなりに耳にしていますので、改訂新規版として冬向けに申請するかは真面目に考えます。考えますが、どうしても原価は上がりそうなんで数含めて価格は見直しそうでもあります(´・ω・`)
そんなことを思いながら、夏が終わっていきます。
IMG_2565.jpg 
IMG_2566.jpg

…いや、実際には夏はまだまだ続いてた('A`;)暑い。
新作のキャラ選定は現在あれこれ考え中です。基本、スケールは揃えつつで(勝手に)しばふ艦担当のつもりでいるんですが。
posted by カフN at 03:13| Comment(0) | イベント情報

2015年07月19日

2015年7月26日 ワンダーフェスティバル2015[夏]参加情報

参加イベント直近になりましたので、情報をブログトップに出していますが、履歴としても残しておきたいのでエントリーにも書きます。
ワンフェス2015夏に参加します。ディーラー名「はこむす」 卓番号[8-27-03]です。
カエレhakomusu_013.jpg しおいhakomusu_012.jp

小森ちゃんhakomusu_006.jpg 千里hakomusu_010_4.jpg hakomusu_008_3.jpg 

販売予定アイテムは「さよなら絶望先生」より:
新作! 「あんまりジロジロ見てると訴えるよ」(木村カエレ) 7,000円
「艦隊これくしょん 〜艦これ」より:
新作! 伊401(艦隊これくしょん 〜艦これ) 8,000円
 
「さよなら絶望先生」より:
再販…  「薄めの夏」(小森 霧) 7,000円
     「散る散る・満ちる」(木津 千里) 6,000円
    「とら・あびるYOU!」(小節 あびる) 6,000円

しおいちゃんは1/12スケール。カエレ、千里ちゃん、あびるちゃん、小森ちゃん共に1/8スケール。
詳細は各リンク先の作品ページもご覧下さい。

ということで…新作ふたつのうち、カエレの方は完成品まで作ったのですがパッケや取説は今回簡易版というか特別版というかです('A`)。もうひとつしおいちゃんの方は、完成品がまだですがパッケは出来上がりつつあります。という入れ子な状態で告知しづらいんですけど、出来上がりを待ってたら直前すぎて誰も見ねえよ(´・ω・`)みたいなことになりそうだったので、見切りでありあわせでの情報掲載開始となります。適宜更新していきますのでよろしくお願いします。
posted by カフN at 09:33| Comment(0) | イベント情報

2015年07月15日

WF2015夏 卓番号など

もうそろそろワンフェスなんですが、最終案内も到着しております。
ディーラー「はこむす」は「8-27-03」です。企業ブースからもだいぶ遠いですが、何卒足をお運びください(´ω`)

新作はしおいちゃんとカエレなんですけども、今は完成品提出があるカエレを優先して作成しております('A`;)しおいちゃん塗りたいんだけどやれるとしても今週末からなんでほんとイベントギリになりそうです。とある筋に支援要請してるので完成品なしはないと思うのですが。

カエレの方はあらかた終わりましたヽ(・∀・)ノ
kaere027.jpg
提出しちゃうと手許に残らなくなってしまうので、二体同時に塗りました。デカールは前回からレーザープリンタ出力してるので、格段に貼りやすくなっています。少なくとも去年の千里ちゃんの水着柄よりははるかにやりやすいのではないかと('A`;)TINAMIなどで作ってくれたのを拝見した際に「デカールは失敗した」とコメントにあってあうあうあー('A`)と思ってました。すいません。インクジェットで作ってると、発色はいいんですがクリアコート必須の分デカールが厚手になってしまい、取り回しがひとクセ出ちゃうんですよね。何にしても、マークソフターは必携アイテムになります。市販デカール仕上げにも優秀だし一本買えば一生モンですから是非お使いくださいです。
kaere028.jpg
挑発的なボディに挑戦的な目で「どうよ」とばかりに胸を反らせております(^ω^)
これを上回る智恵先生も是非作りたいなあ…と、思うんですが、とりあえず今回の売り上げで考えます…('A`)。今時売れるんだろうかという疑問が、こう。作って仕上げてみて、改めて不安が。
去年の千里ちゃんが残ってしまったので、今回控え目にしておこうと思ったんですけど、作ってるうちにこの身体ならイケるんじゃね(・∀・)とか思っちゃって結局今までと変わらぬ数で申請してました。今まで作って来た絶望少女の中でも一番メリハリ利いていて、おそらく傍らに並ぶであろう千里ちゃんと比較すると同じ世界の人間なのかと疑う。たぶん。

あと、前々から試作を続けていたハンモックが付きますので、寝姿眺めるのに飽きたらぶら下げて飾っておくのもありかと思います。
kaere026.jpg
ファイバークラフトという特殊紙にレーザー加工をほどこしておりまして、水に十分浸して少し時間を置いてから、ゆっくりと展開します。展開したら両端をクリップで挟んで広げておき、そこにフィギュアを。乾燥するまで放置しておくと広げた形状を記憶してハンモックになるのです(´ω`)。展開に失敗したとか、もうちょっと形を整えたいと思ったら、また水に浸せば柔らかくなります。そんなオモシロ素材です。
レジンパーツは10個で、接着してから合わせ目を消す作業はありません。いわゆる腕輪とか使わずに分割で頭に手をやるポーズを作ったりしたあたりが造型的な工夫のひとつ。頭の後ろに手を回す仕草はアニメキャラだと頭が大きい分難しいかなと思っていたのですが、けっこうちゃんとできたかな、と思っています(´ω`;)
作品連載中も、アニメ化されてた時も、あまり立体化される機会がなかったカエレですけど、まずは小林ゆうさんが怪演したあの頃を思い出していただきたいです(を

これが最後の機会かもしれません(´д`;)とか、無理矢理ですがよろしくお願いします! 
posted by カフN at 22:20| Comment(0) | イベント情報

2015年06月28日

WF2015[夏]当日版権申請結果

いつのまにやら七月も目の前、ワンフェスも一ヶ月を切っている状況ですが( ゚д゚)
当日版権申請結果が全て出揃いました! 全て許諾頂けました。
・「艦これ」の「しおいちゃん」こと「伊401」
・「さよなら絶望先生」より「木村カエレ」
この二点が新作で、他、再版として、「さよなら絶望先生」より
「小節あびる」「木津千里」「小森霧」

計5点で参加予定です。
あびるちゃんと千里ちゃんはいよいよ残り僅か、小森ちゃんは少数再生産です(´ω`)。
(加賀ちゃんは前回販売で在庫終了しましたので販売予定はありません(´・ω・`))
初の1イベント2新作ということで、余裕が全くないのですけども。なんとか満足のいく準備ができるようにと思っておりますのでよろしくお願いします。

     %     %     %

しおいちゃんの方は業者さんでの量産を依頼していて、既にサンプルも受領済。
x12021.jpg
まあ…完成品提出が2個というのは前回が写真だけ提出だったことを思うと想定外な訳ですが…('A`)。まあこれで条件固定ってことになりそうですかね。次以降はそれ前提で考えます。
版権表記もとんでもない長さだったんですが、これに関しては心強い味方があるのです(´ω`;)
x12022.jpg
試作中のパーツです。余白部分に刻印してもらう算段です。
前回のもがみんに比べると、組み上げパーツが少ないので部品点数は少なめですが、ほっそい部分もきっちりカットできててよい感じします(^ω^)。画像だと粗く見えるカットラインかもしれませんが、たとえば下の潜望鏡部分は幅5ミリくらいなんす。支障ないレベルでしょうし、気になる場合は瞬着を染みこませて硬化させた後ペーパーで軽くなでるとよいかも…。

カエレの方は、量産用の型が出来て、これからテストショットなど試そうとしています。
kaere020.jpg
どれだけ出てくれるか分かりませんが(´ω`;)でもポーズ的にはよい感じで作れたと思ってるんですよね。挑発的なポーズ&表情になったかなと思ってまして。あとハンモックつきます。
kaere018.jpg
こんな感じに、水に濡らして十分に柔らかくしてからゆっくり展開させて、実際に吊して乾燥させます。乾燥すると形状は広がった状態になります。ここまで広げると、水をつけないままもう少し左右に伸ばし直したりとか、微調整も利きますね。
そろそろサンプル作ったりデカールやパッケージ取説と、造型以外の準備にもシフトしていかないとなんですが、まだちょっと頭の切り替えが進んでません('A`;)気をつけないとすっぽ抜けそうで怖いです。
タグ:ワンフェス
posted by カフN at 18:09| Comment(0) | イベント情報

2015年02月10日

Wonderfestival2015[冬]終了

既に一日空いてしまいましたが、ワンフェス2015[冬]、無事に終了しました。
結論を申し上げておきますと、販売実績的には最高と言ってもよいほどで、再販分の絶望少女たちも含めて計画数を販売しきることができました。お越しいただいた方、購入していただけた方、大変ありがとうございます。
とはいえやはり反省もあったので、今後に活かしてゆければと思います…。

P2080012.jpg
ヴィア・ドロローサ。ディーラーにとっての悲しみの道。「一切の希望を捨てよ」と石畳の床には刻まれている(ウソ
…ええと。幕張メッセ傍らの歩道です。入場時間は駅から絶え間なくディーラーが歩く道。希望を捨てよは言い過ぎですが、期待を裏切られることはしばしば…(´・ω・`)。

設営はこんな感じでした。
P2080014.jpg

ジャンルが異なるので展示台も分けています。分けた方は構造的に安定さを損ないがちなので、パネルを追加する必要があるのだなと知りました(´・ω・`)持って来たの足りなかった
そしてもがみん。
P2080017.jpg
そして開場です。そこそこのペースで買っていただけたものの、なかなか終わることもなく…。17時まで開催期間があるとはいえ、実質的に購入される時間帯は午前中までというのが相場の世界なので正直なところ昼過ぎには絶望してました。絶望ディーラーだけに(゚∀゚)。振り返るとツイッターでもこの前後の呟きは悲観的です。

しかし午後になってもぽつ、ぽつと買っていただけることがあって、終わってみればでなんとかなってくれた感じです(´д`;)良かった…。こういう、「午後からでも買ってもらえる」あたりが人気ジャンルならではなのかな、とは思いました。再販できないため、残ったら完全に死蔵させるしか道はありません。なので全部出てくれた時には本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
結果的にはなんとか…というところでしたが、自分の力量ではやはりもう少し絞った数で確実に出てくれる量にすべきでした('A`)。人気ジャンルに参加するのは初めてで、周囲の熱量みたいなものを勘違いしてしまったところがあります恥ずかしい。今日びガレージ「キット」を買う人は減っているという現実も見据えていかないとダメなんですよね…。

IMG_2355.jpg
そうした意味では時間が経ってくると残念な点も増えてきてるんですが、それでも、今の時点でやれることはやれたキットを無事販売することができて良かったです。作っていただければなお嬉しいですが、積んでいただけても嬉しいです(´ω`)積みやすいサイズにしたし
posted by カフN at 07:11| Comment(0) | イベント情報

2015年02月07日

Wonderfestival 2015[冬]直前案内

先のエントリの通り、販売物向けの準備はあらかた済みましたのでこのエントリが直前案内になります。後はイベント後の更新となりましょう。懸念されていた雪などもないようですし、明日は普通に開催し無事に終わってくれるものと信じております。

ディーラー名:はこむす [5-16-01]
販売予定物は従前からお知らせしておりますように

新作:最上(艦これ)8,000円
再販:木津千里(さよなら絶望先生) 6,000円
  :小節あびる(さよなら絶望先生)6,000円
  :加賀愛(さよなら絶望先生)6,000円

の4点です。絶望少女たちの方は、彼女たちの追加生産はもうないかな、と思います(´ω`;)。それぞれ数点持ち込みで終了ですので、よろしければご覧の上ご判断ください。

で…新作・もがみんの方なんですが…販売数はとりあえず伏せさせてください残った時みじめなので'A`;)。逆に言えば、ざっと他ディーラーさんの情報を拝見してみますに、こちらはだいぶ「多めに」準備してしまったようで、この怒濤の作品ラッシュの中で生き残れるか戦々恐々です。
作ってる時に比べて売ることを考えるとつらい。つらいのですが作ってしまった以上は切り抜けるしかありません。再販もできない訳ですから売れ残りをウチで「死蔵」させるよりも、とにかく誰かの手に渡ってもらえた方がこちらも助かる気がいたします。
イベントに来られない誰かのためのお買い物でもよし、予備のつもりでもうひとつ買ってみてもよし(を。お仲間内で代表の方にお越しいただき複数個買いもきっと大丈夫です('A`;)。

…そうは言っても逆のことも有り得ますので、目の前の購入希望の方が買えなくなりそうな状況が到来したらさすがに複数個買いはご遠慮願うこともあるかもしれません。いや、ないか(´・ω・`)。どうなんだろう(錯乱

正直なトコ自分でもよく分かりません。今までと違う作品のフィギュアなのでいろいろ勘所が掴めてないです。
とにかく、とりあえずお待ちしておりますのでよろしくお願いします!
posted by カフN at 23:42| Comment(0) | イベント情報

2015年01月29日

戦う前に勝負は決している感じ

ワンフェスでの販売に向けて、もがみんはとりあえずサンプルも作成したので各方面に可能な範囲で情報展開をしていってます。このブログも然り、ツイッターfixiaTINAMI然り。
いつもと違うのは、やはり人気のカテゴリですとこうした情報をわざわざ拾ってまとめてくれる方が居て下さることかなと思いました。
【艦これ】WF2015冬開催間近!艦これ関連立体物作品情報まとめ その1

こんなトピックで紹介されている!(゚∀゚)しかもトップに。
こうして目に留めてもらえるのは嬉しい限りです。ともすれば厖大な情報の流れに呑まれてあっというまに消えてしまうようなアピールですから。ありがとうございます(´ω`)。

以前も書いたことがあるかもしれませんが、一昔前の即売会では「一期一会」というのを大事にしていた感じがあります。イベント会場で、目当てのものを買って、他の展示をぶらぶらと眺める中で、ふと目にとまったその作品に何かを感じて買ったりもする。この機会を逃したら次はないかもしれない、という思いと、今まで知らなかった魅力的な作品に出会えた新鮮な喜びとが、普段ならば躊躇うであろう金額のアイテムであってもイベント会場であればつい買ってしまう。そうした空間が確かにあった訳です。

今だってゼロではないと思いますが、企業も含めてディーラー数も増えました。また、小説やアニメ、マンガ、人それぞれに好きなジャンルも多様化してコンテンツの消費速度が加速すると、「ぶらぶらと巡り出会える楽しさ」よりも「欲しいと思える稀少なアイテムがどこにあるか。どうやって効率よく会場を回るか」と、事前の情報収集ありきで会場を急ぎ足で駆け巡る層が圧倒的に多いように思えます。
良い塗装見本がイベント前日に上がってもほとんど意味がない。イベントの手前、人が情報を集め始める前後に売り手・作り手側がどれだけ発信できているかが非常に重要になってきています。改めてその重要さを思ったりした次第。

今回のもがみんは上述の通り「見てもらえる機会」は今までの他作品と比べても格段に多い、かな、という気がしています。TINAMIだと一日で閲覧ユーザ数が2,500以上で、人から言われるまでピンと来なかったんですが今までの過去作が半年一年経ても1,000前後という事実と比べると「やっぱすごいんだな(´・ω・`;)」と思わされます。
…一方で、支援数とかは閲覧数に比べると寂しいもんで、「なんかこれ…大丈夫だろうか('A`)」みたいなことも思う訳でした。
周りからは「あー。もがみんつくってる人が居るんだな。へー」で終わっている感じ?
この流れは「イベントでも写真は撮ってもらえるけどまったく売れない」的な(´・ω・`)フキツ

TINAMIはどちらかというと立体評価ではなくてその立体でどんな絵を作れているか、というのが評価ポイントのようなので、単に立体展示に終始した投稿では伸びないのは当然かもしれません。もう少し光を意識した絵作りができたらなあと思っていたのですが、どういう評価が得られるか気になって逸ってしまいました。写真の方はこの投稿後にさちひらさんに撮っていただいたりしたので、頃合いを見て示せたらなと思います。まあ投稿や評価方法がきっちりしてるSNSだと同一作品での複数投稿は避けたいので、ブログやツイッター、fixiaで、という想定です(´・ω・`)。
     %     %     %
なんとか作れたのだからそれで満足、といけばいいのですけど(´ω`;)ディーラー活動が加わると「売れてナンボ」も避けて通れないし販売予定数は出て欲しいのが人情だしそうじゃないと赤字になりかねないしヽ(`Д´)ノ
艦これは新ガイドラインになって「再販不可」という縛りが出てしまいましたので、本申請時に血迷って(?)いつもよりだいぶ多めの申請をしてしまったのですなこれが。普段は小刻みに売り切りながら、ニーズありそうなら少数再販がセオリーだったんですけど。今回限りで販売できないのならできる限り売ってみたい、と、その時は思ってしまったわけでして…
x-11134.jpg
見よゾクゾクと家内制手工業で作成されるパッケージ! これでもまた申請数に足りず、作り足しです。
…今時そんなに売れるもんだろうか? と、周りの販売情報など見渡し始めるといよいよ冷静になってきます。冷静になると過去の自分の舞い上がりっぷりに呆れます。何考えてんだ自分と言いたくなります…。言ったところで予定数も作成数も変わりませんからこの一回限りの販売機会でなるたけ多く手放せるよう頑張るしかないわけです。勝敗はイベント会場に入る前から決まっているのです('A`)。

販売方法についてはブログで最終的な周知すると思いますけど、とりあえず個数制限とか人気ディーラーぽいことはやらない(やれない)と思います。てか制限どころか「お願いどんどんまとめ買いしてって('A`;)」今は祈るような気持ちですはい。
posted by カフN at 01:29| Comment(0) | イベント情報

2015年01月26日

ワンフェス参加情報

開催まで残り二週間を切った「ワンダーフェスティバル2015[冬]」に参加します。ディーラー卓番号および販売予定アイテム情報を当ブログ先頭にも開示しました。この情報はワンフェスが終了するまで掲載させていただきます。

ディーラー名「はこむす」 卓番号[5-16-01]です。

販売予定アイテムは「艦隊これくしょん 〜艦これ」より:
新作… 最上(艦隊これくしょん 〜艦これ) 8,000円

「さよなら絶望先生」より:
再販…  「散る散る・満ちる」(木津 千里) 6,000円
    「とら・あびるYOU!」(小節 あびる) 6,000円
    「加賀愛の謝れども謝れども」(加賀 愛) 6,000円

仮申請時にはもがみんと、絶望少女の新作として関内マリア太郎の申請をしていた…のですが、本申請の際に二体同時はおぼつかないと判断してもがみん一作に絞りました('A`;)。
昨年はWSCというものにも選出していただきましたが、むしろその後にどういったものが作れるか? それが大事なんだろう、と思っていました。今までの延長で作り続けるのも大事、しかし別の大きさや絵柄に挑戦してみるのも大事。また、少し遠ざけていた「流行りモノ」にもどういった追従ができるか? というテーマにも自分自身が興味がありました。その工夫と結果が「もがみん」こと最上、ということになります。

なにはともあれ、よろしくお願いいたします。
posted by カフN at 07:17| Comment(0) | イベント情報

2014年10月24日

トレフェスin神戸6参加情報など

更新が滞りがちになってしまいましたが、来月頭、11/2に開催されますトレフェスin神戸6に参加します。詳細はブログ冒頭にも掲載を始めました参加情報をご覧くださいませ。最近作っているのが艦娘もがみんということもあって自分でも忘れがちですが(を 絶望少女系ディーラーです(´・ω・`)。懐かしいなんて言わずにあのまばゆいばかりのあの絶望の日々を! どうか思い出してください(´・ω・`)。

ディーラー「はこむす」は卓番号[Dチ06]です。
販売予定アイテムは「さよなら絶望先生」より:
関西初売り! 「散る散る・満ちる」(木津 千里) 6,000円
再販!    「あなかしこ絶倫先生」(糸色 倫) 7,000円
       「とら・あびるYOU!」(小節 あびる) 6,000円
       「加賀愛の謝れども謝れども」(加賀 愛) 6,000円
千里ちゃん、倫ちゃん、あびるちゃん、加賀ちゃん共に1/8スケール。
詳細はリンク先の作品ページもご覧下さい。
夏の新作だった千里ちゃんが関西初売り、再生産しての再販としては冬系の倫ちゃんを持って行きます。夏系の小森ちゃんと並んでウチでは未だに人気です。よろしくお願いします。

なお、今回から倫ちゃんは型の再作成を一部行っており、また増税以降の生産分ということもあってちょと値上げが発生しております(´・ω・`)。ご理解ご容赦いただけますと幸いです。
(今回の値上げアイテムは次の増税時に再販がまだあったとしても、値上げナシでいきます)
…逆に値付けを失敗していた千里ちゃんはパーツ数も少ない水着姿ですしボリュームも低めなので初売りのWF販売時より値下げしております(´・ω・`)。

正直なトコ、関西に行くのは観光みたいなもんではありますが、また来ようと思いたくなるくらいには売れてくれるといいなあ('A`)
posted by カフN at 06:59| Comment(1) | イベント情報

2014年07月28日

WF2014夏 終了しました。

ワンダーフェスティバル2014夏が終了しました。参加された皆様おつかれさまでした。
P7270001.jpg

完徹開けの2014年7月27日は朝方から異様なほどの湿度と温度でした('A`)。陽射しに殺されるというぼんやりとした恐怖を覚えるような。まあ徹夜が一番よくないのですが。電車で座ったらいつ寝たのか分からないくらいストンと眠りについたりして。
会場内でも座ってたらそのまま寝てることが多くて声を掛けられない状態だったかと思います。申し訳ないです('A`)。
とりあえず、会場に着いたらまずはWSC向けの展示のセッティングをせねばなりませんでした。行けたら前日搬入でセットしたかったんですが、このブログでも書いている通り徹夜で千里ちゃんの取説作ってましたから。外出してたら確実に間に合ってなかったですね(´・ω・`;)
P7270005.jpg

普段見たり見なかったりの立派そうなワンダーショウケースのブース。ここに自分の作品が入るなんて何かの冗談みたいに思えてきました。しかしセットしてみるとこれはこれでアリかなと思えてくるのが展示の不思議さです。
P7270008.jpg

WSCのセッティングを済ませてから、いつものように自分のところの卓もセッティング。温泉で買った手ぬぐいなどで和風テイストを強調してみましたが、もう少し地味な色味があってもよかったかも。
で、開場しまして、まあぽつぽつと新作の千里ちゃんが売れてくれつつ、まずは再販で数が少ない小森ちゃんが開始二時間前に完売。まだ欲しい人が居そうな手応えはあったのですが、毎度のことながら再販の判断が悩ましい。もう今度こそ毛布の型は作り直さないとダメだし。
で、小森ちゃんが完売した頃合いでちょっと安心してしまい、販売物を入れるためのレジ袋が尽きそうになったので、炎天下の中海浜幕張のイオンまで買い出しに往復したのですが…新作の千里ちゃんが普段の新作ほどには伸びない。過去の経験からまともに数が動くのは午前中まで? なので、なんか厭な予感がして気が重くなりまして…(´・ω・`)そして睡魔が。厭な予感と眠りとの間をいったり来たりで時間が過ぎていきます('A`;)。
結果的に千里ちゃんは完売には至らずでした。
キャラごとの人気、自分の造型の出来、連載終了からの時間経過…。今までは「再販時に伸びない」だったのが、「新規販売で伸びない」にもなるだろう。いずれはそうなるだろうなという予想はありましたが、それがWSC選出時に来てしまったか('A`;)というのがことさらにガッカリ感強調してくれます。千里ちゃんは不人気だったとは思えないし、となると造り的に映えなかったか…という反省に至り、WF開催中で既に自分は敗北感に苛まれておりました。

とはいえまだ作りたいキャラもあるので('A`;)「売り上げが薄いからやめる」のもせつない。当面の方針としては在庫や版権料が負担にならないように「身の丈にあった数」で身軽さと精神的な安定を維持しつつやっていくしかないかなあ…というのが、とりあえず結論です。
作った以上はたくさん出て欲しいなあ、と思うのが本音ですが今日日簡単なことではありません(´・ω・`)

千里ちゃん作品ページはちゃんと起こそうと思います。今回週末の度に天候に恵まれず、なかなか陽光を受けた画像が直前まで用意できなくて、作品の魅力をアピールしきれなかったかなという至らなさも反省です。
kicchiri_092.jpg
WF前日に撮った画像ですが、陽光で撮ると肌の柔らかさまで感じるような写真になって面白いなあと思います。
     %     %     %
WSCの販売実績の方はあさのさんが総括されると思うのですが、まといちゃんの夕方の残数をざっと見た限りでは他の二作品と比べても明らかに苦戦だったんだろうなあと思いました('A`;)販売が伴う企画ですから貢献が低いとなるとこれまたいろいろ思わされてしまいまして…。なんか、いろいろすみません感(´・ω・`)。

そんなイベントでした。(残念すぎるだろそれじゃΣ('A`))
セルフフォローしておきますと(汗、自分のトコの全体の売り上げ的には持ち込み数の7割くらいははけているのでそんなにひどかったという訳でもないんですが、「新作残る」の印象が自分にとってはインパクト大で全体の感想がそれに引き摺られてる感じします(´・ω・`)。

なにはともあれ
急にやれることが変えられる訳でもないので…今後も似たような感じになるでしょうけども、でも絶望先生ラインナップはさすがにソフトランディングを模索せねばなあ、というイベントになってしまいました('A`;)。ありがとうございました。
作りに関しては今後も精進していきます(`・ω・´)
posted by カフN at 06:59| Comment(0) | イベント情報