2014年07月22日

事前情報:小森ちゃんの毛布パーツの状態についての補足('A`;)

これは恥ずかしい類の情報なのですが、言わずにおくのも不誠実かと思いまして事前に展開しておきます。
少数販売の再販を繰り返してきた小森ちゃんですが、今回、毛布パーツに数ミリ程度の穴が空いてしまっているキットがございます(´・ω・`)(写真参照)
komorik_278.jpg
普通に考えたら抜き直して用意すべきところですが、以降何度トライしてもこの穴の回避ができず、また、塞ぐ工作もキットを組める方ならば造作もない所作であろうことを勘案しまして、敢えてこのまま販売させていただくつもりです。本当、お恥ずかしい話なのですが、このパーツ型を作り直すのもけっこうコストがかかるシロモノでして、そこまでして綺麗な成型品にこだわる箇所だろうか? 等々考えてのことでございます…。

原型磨いているときに気づけなかったんですが、ここが極端に薄くなってたようです反省('A`)。これ以降厚みをこまめにチェックするようにしているので、こんな目にはあわない成形をしておりますが、この時はまだまだ不勉強でした(今も足りない所だらけですが(゚∀゚))

…ということで、この状態でも「まあなんとでもするし」あるいは「どうせ毛布は作らないし(´・ω・`)」くらいの心意気の方向けのキットとなっておりますこと、あらかじめご了承いただけますと幸いです。
もしまだ需要があるようならば型の作り直しを考えなくもないのですが(その際に原型も肉厚にするので原因を排除できます)、再販もある程度繰り返していると判断が難しいのです('A`;;
ひとまず、そのように進めさせていただこうと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
posted by カフN at 20:56| Comment(0) | イベント情報

2014年07月15日

WF2014夏 卓番と販売物について

既に先週末のことではありますしブログ冒頭にも情報掲載しておりますが、二週間後に迫ったワンフェスの卓番が判明しました。ディーラー名「はこむす」は4-05-10です。
販売物は新作として千里ちゃん、再販があびるちゃん、加賀ちゃん、小森ちゃんの四種類。そしてWSCブースでのまといちゃんの販売ということで、計五種類となります。価格等はイベント終了までトップページに掲載している情報を参照願います。
はこむすのブースの方では冬にまといちゃんを購入されて取説受領していない方向けの対応もする予定ですので、入手できていない方は何かのついでによろしくおねがいします。
kicchiri_072.jpg
画像はサンプル仮組中&デカールテスト中の千里ちゃん。スラっとしたラインとスコップが売りです(売りなの( ゚д゚;)?

今週中には色塗ったものもうpできたらと思います。よろしくお願いします(´ω`)
posted by カフN at 07:50| Comment(0) | イベント情報

2014年06月01日

ワンフェス2014[夏]当日版権申請結果がでました

意外なことに、夏ワンフェスの当日版権申請結果が五月末に判明しました。いつもよりだいぶ早い感じがしていて、驚いています( ゚д゚)

申請していたのは:
・千里ちゃん(新作)
・加賀ちゃん(再販)
・あびるちゃん(再販)
・小森ちゃん(再販)

だったんですが、無事に4アイテム「許諾」いただけました。久米田先生講談社様ありがとうございます。
在庫なしの再販アイテムは毎回悩み所ではあるのですが、夏イベントでは夏っぽい造型を中心に選ぼうと思ってます。なので、今回は小森ちゃん。未だにニーズが(細々とながら)あるようで、ご要望も戴きます。まあ確かに机の上に置いておくにも手頃な感じがします(を

倫ちゃんも要望いただくのですが、これは冬のシチュエーションなので、秋〜冬向けの再販アイテムとして考えています。ご留意ください(´・ω・`)。
2014[冬]の新作だったまといちゃんは、キットとして合いの微妙さやらちょっと問題抱えてた箇所をほぼ全て手直し済ませていますので、いずれ情報案内できると思います。

現在はまだ完成していない千里ちゃんをなんとかせにゃあと頑張っているところ。水着だしなんとかなる なんとでもなる(^ω^)と思っていたのですが、やはりというか一筋縄ではいきません。ただの立ち姿ではつまらない造型になってしまうんで、重心を試行錯誤したり身体の逸らせ方を誇張してみたりと地味に盛った削ったを繰り返してる最中です。

ともあれ許諾はいただけましたので、やります。やるしかありません(`・ω・´)
タグ:WF2014S
posted by カフN at 17:12| Comment(0) | イベント情報

2014年02月10日

WF2014[冬]終了しました

昨日、ワンダーフェスティバル2014[冬]でした。参加された皆様、お疲れ様でした。「はこむす」までお越し下さった皆様、ありがとうございます。

そして一昨日からの大雪のために会場入りを断念された方、辿り着くべく努めたものの果たせなかった方、残念でした…お疲れ様でした。気持ちを切り替えていきまっしょい。

それにしてもすごく大変なイベントでした。参加するのにここまで大変だったのはあまり記憶にないというか。

イベント当日の早朝。電車はどうやら動き出していましたが、どうせ運行は予定通りにいかないだろうと考えいつもよりずっと早い時間に出発。西船橋まではするりと行けたのですが、ここから京葉線への連絡がうまくいかない。ほんの一駅つなぐ武蔵野線が動いていないせいで、ここからが自分にとってケチの付き始めでした。ツイッターのTLで「幕張本郷からのバスがある」というのを見ていたので、じゃあそのルートをと総武線へ。
幕張本郷までは比較的簡単に来られたので、なんとかなると思いました。しかしバス停でバスを待つ行列が半端ない。一応並んでみたものの、バスが来る気配がそもそもない('A`)。
20分ほど待ってまったくバスが来ない状態だったので諦めて、ここから徒歩に切り替えました。
IMG_1912.jpg

車道をてくてくと歩く。まばらに人が見えるのは、皆WF参加者(´・ω・`)
IMG_1913.jpg

昨日から聞いてはいたのですが、階段なんかが滑り台みたいに埋まってます。しかしここを登ります。渡ります(´・ω・`)
三キロちょっとの道のりは真っ白で、ところどころには椿の花びらが赤く点々と雪を彩っておりました。
雪中徒歩訓練という感じで、「なんだかたのしくなってきた〜♪」と無駄にハイ状態に。いやキツいですよ(´・ω・`)
そうして海浜幕張駅に辿り着きました。結果的にはなんとか動いていた京葉線で来るのがほぼ唯一の正解だったんじゃないかと思います。それ以外のルートはどこかで途切れたり渋滞に巻き込まれたりで、開始時間までには到底間に合わないレベル。
幕張本郷-海浜幕張駅間を歩くくらいなら、自宅から葛西臨海公園駅まで歩く方がよっぽど歩く距離が短かった('A`;)そんなオチが付きましたが、まあ時間前に入場できたのはよかったです…。

P2090002.jpg
出迎えるいつものWF看板。雪で周辺は真っ白。

P2090003.jpg
こんな感じですからね(´・ω・`;)ここはほんとに千葉の東京湾に面した街なのか。
開始直前になってふと周囲を見渡してみますと、やはりいつも以上に空席が目立ちます。遠方からの参加が間に合っていない・そもそも来るのを断念された欠席ディーラーのものだと思うのですが。こんなんで大丈夫なんだろうか…と思わなくもないですが、準備を終えます。
IMG_1917.jpg

はこむすはこんな感じのディスプレイでした。4種類並べての販売は初めてです。友人たちが気を利かせてくれて三列ひな段を作ってくれました。…確かこのラック、二列分しかパネルないはずだったんですが(マジック
開催されてみますと、午前中から思ったよりも買っていただける感じがありました。持ち込み数が5個程度の再販品は30分もしないうちに完売。新作のまといちゃんもそこそこの勢い。しかし昨夏の新作・あびるちゃんの方がぱっとしません。前回の加賀ちゃんもそうでしたが、もう再販は勢いとか時期・再販回数とか関係なく、10未満程度で考えた方がよいみたい(´・ω;`)
逆に言えば、10個未満であればコンスタントには出てくれるのが不思議でもあり、絶望先生らしい気がせんでもないです。既に一過性の人気ではなくて、好きな人にはたまらない何かが。

新作のまといちゃんの方は、やはりというか普段の新作よりも時間がかかりましたが午後にはなんとか完売してくれて、胸を撫で下ろしました。しかしこの反応なので再販はかなり考えどころですね('A`)型の方も一部破損してたりするので再販しない、かもしれません…。ちょっとここ数回再販で痛い目にあっているので慎重になります。
午後になって、遠方からの顔を知ったディーラーさん方も見かけるようになって、到着までの苦労話を伺いつつご挨拶回りなどして。それでも回りきれなかった方がたくさんいらっしゃいます('A`)失礼いたしました。一緒に入ってくれた友人が途中離脱もあったりで、身動きが難しい状態になっておりました。このへんも雪のせいだったりしますし、いやほんと雪に悩まされたWFという感じになってしまいましたね。

そういえば午前中に各模型誌の撮影が同じタイミングになったりして、きっと目当てのディーラーさんが不在でこんな偏り方したんだろうなと思います(^_^; レプリカントさんの撮影も会場でしていただけました。新作出すことってこういう点でも大事(´ω`*)

     %     %     %

さてここで改めてまといちゃんをご購入いただいた方々へのお詫びになります。今回、お詫び状に記している以外の粗相がありました。
IMG_4835.jpg

キットに同梱している花柄のデカールなのですが、サンプル作成にも使用して、採用を決めていた「メタリックゴールド(写真左)」のものではなく、誤って「フラッシュゴールド(写真右)」を封入してしまいました(を 
どちらも金色なのですが、メタリックゴールドのやや落ち着いた輝きの方が、今回の作例には合致していると思います。なので、お詫び状に記した取説ご提供の際、合わせてデカールの方もお渡ししたいと思います。
「急いでいるから欲しい」とご要望の方は、シリアルNo.と送付先をお詫び状に記しておりますメールアドレスまで、お送り下さい。速やかに対応させていただきます。
フラッシュゴールドの方は、よろしければそのままお持ち下さい。実際に比較してみると違いが明白で興味深いと思います。いや本当、すみません!('A`)

そんなこんなでいろいろとケチの付いたイベントではありましたが、皆様のおかげを持ちまして無事に終了まで過ごすことができました。本当にありがとうございました。

キットの粗相については、今後このようなことがないよう努めます…
タグ:WF
posted by カフN at 07:25| Comment(0) | イベント情報

2014年01月26日

複製おわり('A`)

先週の日曜から開始していた量産フェーズが終了しました。マジしんどい('A`)。
IMG_4654.jpg

真冬の量産でも有機ガスには気を遣わねばならず、防毒マスクは必須。換気も欠かせませんので屋外に居るような装備での作業が延々続きます('A`)。なんかスターウォーズかボトムズにでも登場しそうないでたちで。
最初に個数の少ない倫ちゃんを抜いて、これを何とか型を保たせてクリア。もう数年前の型なんですが、かろうじて使えてる感じです。パーティングラインも荒くなっていますが、形状やディティールは無事…。
そのあとは数が似たり寄ったりのあびるちゃんと新作まといちゃんを平行で抜いてったんですが、それぞれ三型ずつあるので1ショット6型。1サイクルで2時間はかかるショットでした('A`)。型重視なので1ショットごとに離型剤吹いてましたし。ユウビの108がみるみるなくなっていきます…。
平日はやって3個程度が限界。週末でその倍くらいをなんとかこなして、さっき済ませた所です。
IMG_4657.jpg

ボクは複製は二週間前までに完了させることを基本としてまして、理由は「型の破損」や予期せぬ「素材不足」が生じた時、作り直したり追加で購入したりができるようにするため。もう一週後だと模型店でも売り切れが出るマテリアルがないとも限らないので、手前で済ませます。
年に数回しかない当日版権イベントで、予定通りに数が揃えられないのは「戦う前から負けてる」感がアリアリでせつないのでそれだけは避けたいなあと思うのです。…揃えても売れるかどうかは、また別の話なんですががが…。
イベント前の量産は新作をこなすのが精一杯というのが実情で、再販は既に原型も出来てるし、繁忙期を避けて業者さん抜きなどに託せるとよいのですが。再販だと売り上げがガッカリするほどガックリ落ちるのが常。とても業者さんに頼んでペイできる確証も得られないので、せいぜい見積もりを出してもらうところまででやめてしまいます。

     %     %     %

今回の型は「気泡がパーツ表面に球状に残ってる」ことによるトラブル、硬化待ち時に割れきれない気泡が表面に浮かんで硬化したトラブル、原型脱型時に原型表面のサフが割れる…等々、かろうじて量産品の品質に影響がない程度にリカバリはできたものの、フラストレーションの溜まるシロモノでした。いつもと違うことをしたといえば、「食器乾燥機」で加熱しながら硬化時間の短縮を図ったところなんですが。モデラー御用達の山善製(? ほどほどの加熱とはいえ、やはり相応の温度にはなるものでして。加熱によって膨張した空気がいろいろ悪さしたんだろうなあと思います。夏場や、時間かけて作った今までの型とはまるで違ったトラブルでした('A`)。もう少しほどよい保温と多湿環境ができるやつだとよいのですが。30度前くらいに。
こうした玉子気泡のリカバリーとしては、空洞を開口してシリコーンと硬化剤少量混ぜたもので補填したりで、結局そのリカバリに時間を費やしたりで。これなら時間かけてでも常温、あるいは常温よりほんの少し高い気温が保証できる場所(エアコン暖房の近くとか)でしっかりじっくり硬化させる方が確実です。
「急がば回れ」という、当たり前すぎる格言の正しさを痛感した次第です…('A`)
posted by カフN at 20:54| Comment(0) | イベント情報

2014年01月23日

WF最終案内到着しました

開催まで残り二週間ほどとなりました「ワンダーフェスティバル2014[冬]」。最終案内が届いて「はこむす」の卓番号も判明しました。8-18-05です。…久米田先生の新連載もマガジン誌上で始まっていて、絶望先生もハッキリと「旧作」となってしまいました。どれだけ見てもらえるか、買ってもらえるか、不安は色濃くなるばかりですが今はただただ準備に邁進です(´・ω・`)。

恒例・イベント時の特設情報もブログtopに追加しました。まだまといちゃんが完成してないのですが、適宜写真差し替えていきたいと思います。今は量産三昧('A`)。冬場なので硬化が遅く、あびるちゃんと平行での量産なのでペースがそんなによくありません。そもそも今年はやり始めが遅かったんで…('A`)。

今週末で量産は終わらせて、パッケージや完成見本作成に移りたいです。
タグ:ワンフェス
posted by カフN at 07:41| Comment(0) | イベント情報

2013年10月21日

10/20(日)トレジャーフェスタin神戸5

翌日も大阪はぱらついた雨模様。なんだか去年のトレフェスも似たような感じだったなあと思い起こされます。行きのポートライナーで、出戻りさんだいてんさんとばったり。駅に着いてからは倉本さんともばったり。まあ開場時間に合わせての移動だったので、ばったり頻度は高い訳ですが
PA200005.jpg
会場入りしてからは設営に勤しむことに。
PA200004.jpg
 
11時開催なので設営後はあちこちふらついたり挨拶したりできます。最近はねんど会に足繁く顔を出していることもあり、知り合いの顔を見かけることも増えました(´ω`)。
開場後は…他のイベントに洩れず、やはり午前中が買って頂ける時間帯の全て、といってよいような。それ以降はピターっと売り上げは止まります。やはりガレキを買い求める方は目的とそれに合わせた予算で来られる傾向が一層強いのでしょうね(´・ω・`)当たり前ですが

【売り上げ考察】
今回は加賀ちゃんが余ってたこともあり、「どれくらい売れるのか」を確認してみたく思い、新作のあびるちゃんを10、加賀ちゃんを10、小森ちゃんを5と、ちょっと多めに持ち込んだラインナップで臨んでみたのですが、意外というか当然というか('A`)小森ちゃん人気が続いております。少数作っては売れ、作っては売れで今のところ絶望少女たちの中で一番販売個数出てるかも。ニーズはまだ感じるので、冬WFからは再販予定から外してしまったのですが、それ以降でまた追加も考えます。
加賀ちゃんが4個販売。だいたい、出て、5個くらい。かなあ? と思っていたので、予想通りであります。やっぱり5個くらいを抱えて持ち込むのが関西イベントでは満足できそうです。
新作であってもあびるちゃんは完売には至らずで、9個。こちらは正直完売して欲しかったなあと思ってたんですが、事実はこの通りでした(´・ω・`)冬WFの販売個数を見直したい気分に駆られますが、もはや本申請〆切後。なんとか、無事に、そこそこ出てくれることを祈るばかりですね('A`;)加賀ショックがあったので、販売個数は新作時よりも3割減らした申請をしてるので、多少はリスク回避はしてるんですが。神戸の反応ではもっと落としてもいいかも…という気分になります。

売れ残りが出ますと、売れない分の版権料は丸損なのでディーラー側としては痛いのですが、それでも実験的な持ち込み数でもあり、今回は及第点だと思っています。関西では各種5個、状況によりそれ未満なら完売で気持ち的に満足できる訳です(を 販売単価がそれなりにしますので、往復旅費やイベント参加費を入れても複数商品揃えればば赤にはなりません。どうやったって赤字にしかならなかった同人サークル活動に比べたら全然ありがたいです…(´・ω;`)

それとなく他のディーラーさんにも訊いてみたり、午後になってから会場内回って見て思ったのですが、出来がよさそうだけど値札がまだ付いていたり(売り切れてない)、高額のものは出来が良くても個数が動かなかった様子です。まだ景気回復は先なのか。モデラー自体が在庫飽和させてて買えなくなっているのか(モデラー人工の頭打ち)。みんなで幸せになれる分野ではなさそうですね(´・ω・`)先行きはあまり明るくないかも

     %     %     %

午後からはもうまったりモードなので、自分のブースを空にすることが増えました。ちえさんからサンドイッチの補給も受けました。ありがたやありがたや!
ブースを出たり入ったりで、時折戻っては名刺の交換などさせていただいたり、出歩いていっては話込んだりで、模型的イベントを満喫することができました(´・ω・`)。
久し振りに写真も撮ってみました。

げんしけんは未見なのですが、キャラの雰囲気出てて良いと思いました。いや、作品見てないから雰囲気を語れるのかというとアレですが、なんとなく分かる気がする。こういう気分になれる造型って大事だと思う。
PA200015.jpg

今回、何かと一緒だったこーほくさんの新作。デジタルでデータ作って出力、複製。頑張ってますね(`・ω・´) 。面白いなと思うのは、デジタルになって服のしわや髪の毛先とかシャープにできそうな部分がアナログ時代とあんま変わらない点。作風って変わらないですね、みたいな話をしました。
PA200018.jpg

2199は夏WFでは不幸に見舞われましたが、今回は普通に許諾が降りていた模様。
PA200021.jpg

トリプル十三。「古代、これがトリプル十三だ! こんなこともあろうかと、非常の事態に備え私が管理していたんだ」「さすが真田さん!」
PA200072.jpg

「♪えーんたー えーんたー みっしょーん はやくー ここへおいでよ〜」
と聞こえてきそうな(´ω`)。
ガルパンは、ちょっと苦しい部分もあったようで、新作や力作が売れ残ってる感ありました。
大人気作品でも続かないあたりが、今のアニメ作品の制作手法(1〜2クールで一区切りつけてしまうので、勢いが維持されない)と相まって造型ディーラー的に難しい。頑張って作って売り出す頃には作品終了して半年〜一年経過、みたいなことになりますから。
PA200022.jpg

これも自分よく分かってないのですがボリュームに圧倒されて撮りました。
PA200024.jpg PA200025.jpg

展示が洗練されておりますが「間に合いませんでした」表示すら綺麗に作られてるのは確信犯過ぎではないかと(`・ω・´;) …お話伺うと本当に大変だったようで。次回にチャレンジ
PA200026.jpg

紅茶の二人。可動フィギュアですが雰囲気が出てたなあと思いパチリ
PA200028.jpg

これもよさそうでした。…けど値札付いたまま午後迎えてたなあと(´・ω・`)なんかさびしい
PA200044.jpg

さて。これは「働くダディ」。猫鯖でも飾ってあるのですが、ずらりとハレの舞台に並べてみると楽しい楽しい(´ω`)
PA200049.jpg

やられているよ(´・ω・`)
PA200053.jpg

9月に猫鯖訪問した際、たまたま見せてもらってすさまじいデータに圧倒されつつ「出力もお金かかるんですよねー」という話を耳にしていた作品が、10月にはこうして形になっていました(´・ω・`;)スゴイ。
PA200056.jpg

いかささんの作品。こう改めて見ますとフェティシズムをしっかり押さえた好作ですね(´ω`)
PA200060.jpg

所長さんとこはミク・リンで参加されておりました。冬の装い(´ω`)
PA200033.jpg

このミクさん可愛かったですね。ミクさんも各ディーラーがいろいろ出していて飽和気味かなと思うんですが、やはりかわいいが勝利のカギでしょうか。ミクさんの場合
PA200067.jpg

次回「終戦」。来週もキリコと地獄に付き合ってもらう(違。
IMG_1841.jpg

…次は個数をもっと減らして満足して帰れるようにしたいと思います。
(もっと出来のいいもの作って売り上げを増やします、とは言えそうにない)

     %     %     %

会場を出てからは神戸牛にしましょう! と決めていた(?)ので、ポートライナーで三ノ宮へ戻り、とりあえず新装開店ボークスへ。
…普通に倉本さんにお会いしました(´ω`;)なんというかディーラーの行動様式が形式化されている。他にもディーラー参加されてた方々をちらほら見かけましたり。
フィギュア論や2199論で適当に時間を過ごした後にステーキランド神戸へ行きました。行きましたよ!
入口はなんとなく雑居ビルのエレベータ的だったんですが、店内は立派なステーキハウス。各処に鉄板を囲んだ席が用意されていて、オーダーしますとシェフがお客の目の前で手際よく美味しく焼き上げて提供するスタイル。まさにステーキハウス。
年の一度のことと思って奮発して神戸牛を食べました。食べました!
IMG_1843.jpg IMG_1844.jpg

IMG_1847.jpg

…食べ終わって満足しておりますと、時間も迫っていましたので大阪へ舞い戻り、そのまま新幹線で昨晩帰京しました。
いろいろ美味しかったです(´ω`)また来たいです。
posted by カフN at 13:01| Comment(1) | イベント情報

10/19(土)前日入り

10/20(日)がトレジャーフェスタin神戸5ということで、前日入りして大阪猫鯖に寄ろうという予定を立てました。正直なところ、神戸は開始時間が遅いので、当日早朝に東京を発っても間に合うんだろうなという感度はあるのですが。
たまの関西、旅行気分を味わうのも悪くはないだろう(´ω`)と。
(先月も帰省の帰りしなに大阪寄ってますけどね…)

事前にそんな予定をツイートでつぶやいていたら、「では猫鯖で合流して夜呑みましょう」的な話で同じくディーラー参加のHさぶろーさんとこーほくさんとつるむことになりました。行き方はバラバラですが猫鯖で集まれます。

大阪までは新幹線で約三時間。まずはチェックインまでの時間稼ぎの意味も兼ねて
IMG_1833.jpg

新大阪のレストラン街、ぼてじゅうでモダン焼き。ぼてじゅうだったら関東にも店あるんじゃ…とか思わなくもないですが、地元の名店に行けるか分かりませんでしたので、無難に確実なところで食しておきました。んまい(´ω`)。
で、はふはふ言いながら早々に平らげて、御堂筋線で心斎橋のホテルに。雨がぽつぽつ降ってましたが、駅から近いトコだったのでさほど苦労もなし。
荷物を整理して、なんばの猫鯖までは歩いて訪問です。
PA190003.jpg

この道を畏れず往く者は幸せである(´ω`)?
9月中旬の経営危機ツイートがあったこともあり、なるべく関西行く機会あったら寄ろうと思ってました。作業もしやすいので時間をがっつり使うのに困らないです。模型雑誌やラノベ・マンガもたくさんあります。
イベントの前日ですと各地のディーラーさんとお会いする機会もあります。
mp0のちえさんも初来訪(´ω`)。昨年末ぶりでしたかいのう
ある意味、神戸のトレフェスに行くのはウチで作ってる絶望少女たちのお披露目公演みたいなものなので、関西の久米田先生クラスタにお会いできるのも楽しみの一つ。昨年はムリでしたが今年は会場にも来られるとのことで明日またよろしく的なやりとりを。
自分の到着は15時くらいで、既にHさぶろーさんは猫鯖で珈琲中。自分もお金落として行かなきゃと珈琲オーダーしつつ冬WF原型の作業に入り、19時くらいまで作業しておりましたらこーほくさんも来られましたので、猫鯖を辞して夜の街へ繰り出しました。
夜の街といっても「天王寺に日本一高いビルがあるらしい」というので天王寺への移動だったんですが(予想外

天王寺は通ってた学校があり個人的には馴染み深い駅です。そんなとこにそんなビルが建ったんか…と思いながら到着し探してみますと:
阿倍野ハルカス。確かにあるらしい。が、オープンは2014年春。早すぎた到着でした(´・ω・`)。
それでもまあせっかく来たのでここで食事でも…となり、13階あたりの釜飯屋さんでごはんにしました。アルコールを入れずに食べる話す。
IMG_1838.jpg
蛸とむかごの釜飯。むかごは小さなじゃがいもみたいな感じで、この季節の食材だそうな。関西風の薄味でおいしくいただきました。
その後、話足りないねえとばかりに喫茶店に移って会話し、学生時代みたいな夜の過ごし方で22時過ぎまで天王寺でした。お開きにしてからはホテルへ。
IMG_1839.jpg

工作道具を展開してひとりねんど会in心斎橋、でしたが、満腹過ぎて横になってたら寝落ちしました(またか
それでも自然に5時前に起きてしまうのが艦これ提督生活者ですね(´・ω・`;)
来阪一日目はなし崩しに二日目、イベントの日へと突入です。
posted by カフN at 11:19| Comment(0) | イベント情報

2013年10月16日

トレフェスin神戸5 準備完了

すごい雨風で荷物出せるか心配だったんですが…クロネコさんに来てもらってなんとかなりました(安堵 あとは当日に身体が着いていれば大丈夫です(´ω`)。
IMG_4437.jpg

販売予定はブログ冒頭に掲載した通りです。加賀ちゃんは在庫があったのでそのままいくつか持っていきます(´・ω・`)。小森ちゃんとあびるちゃんはこの週末に久し振りにパッケージを組立てました。久し振りだと自分の作業でもいろいろ忘れてたりして
_(:3」∠)_
まあ、たまにやるのが精一杯というか、数も神戸向けの量だから一人でなんとかこなせたという感じです…。

そんなこんなで冬WFの本申請〆切ともカブって大変でしたが、なんとかしました。関西でガレキ販売、しかも絶望少女はウチくらいでしか扱っていないハズですので('A`)! よろしくお願いいたします(切実
posted by カフN at 09:19| Comment(0) | イベント情報

2013年10月09日

トレフェスin神戸5 卓番号判明です

ディーラー名「はこむす」で卓番号はAブロック「オ14」でした。入口からちょっと奥まで進んでいただいた場所になります(´ω`)。
ブログtopにも情報載せております通り、販売予定はあびるちゃん、小森ちゃん加賀ちゃんです。

加賀ちゃんをとくによろしくお願いしたく…(´・ω・`)いやみんなよろしくお願いします。

     %     %     %

複製やんなきゃなんですが冬WFの本申請〆切も近いのでいろいろ切迫。…なのに艦これやってたりするし('A`)
tsunetsukim_046.jpg

本申請予定のまといちゃんの現状。
例によって仕上げようとするとそもそも雰囲気が違ってきてるなあ…とかいろいろ気になり始めるのです(´・ω・`)なかなか終わりが見えません
posted by カフN at 07:45| Comment(0) | イベント情報

2013年10月06日

10/20(日)トレジャーフェスタin神戸5に参加します!

さて9月は週末ごとにどこかに出掛けてる感がありましたが、10月は当面イベント準備に追われます('A`)。
10/20(日)のトレフェスin神戸5に参加します! 既に版権の許諾もいただきまして、ブログ冒頭に掲げた宣伝の通り夏の新作あびるちゃんと再販で加賀ちゃん小森ちゃんを少数販売させて頂きます。あびるちゃんは関西で初売り、小森ちゃん加賀ちゃんはそろそろ打ち止めになるやもしれません(´・ω・`)。年に一度の関西イベント、とりあえず見に来るだけでも構いませんのでよろしくお願いします。卓番号が判明しましたらまたお知らせします。

…そろそろ久米田先生も新連載とのアナウンスもあって、いよいよ絶望先生が過去作品に仲間入りしてしまいそうですが('A`;) もうちょっとだけ? 続くんじゃよ… というか続けさせて欲しいです…('A`)
posted by カフN at 19:00| Comment(0) | イベント情報

2013年07月29日

ワンフェス2013[夏]終わりました

昨日ワンフェスが終わりました。お疲れさまでした……。
R0012146.jpg

今回、新作のあびるちゃんと再販の小森ちゃん、加賀ちゃんといいうラインナップで臨んだのですが、フタを開けてみますと:

小森ちゃん…20分ほどで完売
あびるちゃん…40分ほどで完売
加賀ちゃん…一日を通じて10個 orz 在庫の山を築く

とまあ、明暗クッキリ。小森ちゃんが一番早かったのはまあ、持ち込み個数が1/3だったのでそういうものかな、というところです。あびるちゃんも健闘ペース。ただなあ、加賀ちゃん(´・ω・`)。持ち込み数が30だったので1/3しか出てないということで、これは正直ショックです。

冷静に振り返れば「そもそも出来が…(´・ω・`)」とか「身体のラインが出てないし…」とか「体操服塗りわけ難しそう出し…」とか「ひょっとしてキャラ人気的に…(汗)」とか いろいろ「イケテナイ要素」が見えてくるんですが、しかしそれでも、ですよ。それまでの販売ペースからだと、このニーズ頭打ちはなかなか予想できないっす(´д`;)ムリっす。そこまでエスパーになれないっす

午前中一時間経過して以降はピタッッ と売れなくなりまして。WFってこんなイベントだったんだ、と改めて勉強させていただいた次第です。結局午後は2個しか売れなかったのではないかと。最終盤で「欲しいんですけど」と来られた超ありがたいお客様もいらっしゃいましたが、すみません。売り上げ報告して締めた後だったのでお譲りすることできませんでした(´・ω・`)。

ともあれ、この在庫どうしようかなあというのが当面の課題。買い手が居ないのでイベントに出すと版権料だけで赤字になっていきかねない(´д`;)「不憫な子」にしてしまいましたごめん加賀ちゃんおいらの力不足だよ

頃合い見て圧縮(廃棄)して…イベントで1,2個くらい申請するかな、くらいですかね…。
それとも関西あたりだとまだ買いたい層がいらっしゃるかしら。などというヘンな欲目も捨てきれず、また考えがループするのでした。

関西と言わず、トレフェス要員としてごく少量申請ラインナップに乗せようかなあとも思ったりです。巡回ルートを事前に定めて攻略する必要があるWFに比べると、なんとなくまだ日の目を見そうな気がせんでもないので(´・ω・`)>TF
そのTFの〆切、とくに10/20の関西分が7/30〆切なので、あんまり迷ってる時間もないです。逆転裁判5をやりながらぼんやり考えます。ムリだろそれ

R0012152.jpg

そんなワンフェスでした。今回は「反省会」に参加しがいのある状況です(`・ω・´)
posted by カフN at 08:57| Comment(0) | イベント情報

2013年07月22日

発送準備

この週末もなんとか予定をこなしました…。
土曜日から箱作りのベテランとなってしまった('A`)Pack氏を招来しての箱作り。今回販売予定アイテムは併せて50個超えで、それぞれに箱の組立が必要。いや組立どころかカッティングからスタート。
二人がかりでも土曜日のうちには終わらず、一寝入りして日曜の日が昇る前くらいから再開して午前中いっぱいくらいまでかかって作業完了しました。
IMG_3629.jpg

…しかし組立はこれで終わりではなくて、デカールと、完成写真と、取説を量産して、複製が終わったレジンパーツと併せて封入し続ける作業が続きます('A`)。
もっと余裕を持ってやりたいもんです。
IMG_3923.jpg

↑小森ちゃん。ベルグさんに抜いてもらった最後の10個分です。
IMG_3925.jpg

↑加賀ちゃん。途中で型を作り直してしまったので、もう少し再販が出来るとよいのですが…今回が三回目の販売なので、どこまで需要がありますかどうか(´・ω・`)。不安です。
IMG_3926.jpg

↑これが今回の新作あびるちゃんのパッケージ。写真と取説がパッケージに間に合わず、会場で封入することになりました('A`;)。荷物の発送は今日のうちに済ませたいので。
IMG_3927.jpg

モノについては会場入りの手配を済ませて、販売はなんとかできそうです。
しかしあびるちゃんの取説についてはまだ描けてない絵やらマンガやらいろいろあるので果たしてどこまで作り込めるか。今週最後の駆け込みです…。
kobushia1_205.jpg

取説は絶望先生の単行本っぽくいきたいなあとロゴ的に苦しいのですがなんとか…。
あとテストプリントしようと思ったら長年使ってたキヤノンのインクジェットプリンタがエラーを出して動かなくなってしまいました(´・ω・`)ここに来てか! いやある意味ここに来たからだな! と。忙しい時にモノが壊れるのはある意味デフォですね…。
2004年に購入して以来、品質も落ちず頑張って動いてくれたので愛着もあるのですが、背に腹は代えられないので現行機を注文して届くの待ってます。思わぬ出費(´・ω;`)
ワンフェスで多少なりとも取り戻せたらいいなあと思います…
posted by カフN at 17:41| Comment(0) | イベント情報

2013年07月12日

ワンダーフェスティバル2013[夏]卓番号判明

7/28のワンフェスの卓番号が判明しましたので、併せてイベントまでの告知を開始しました。HPトップとブログのトップにインフォメ掲載します。
今回は新作一点、再販二点です。
小森ちゃんは今回で一段落、ということで在庫もなくなる見込みです。持ち込み数も他アイテムより少なくなっておりますのでお気を付けください。具体的にはあびるちゃん加賀ちゃんが30個ずつ(予定)ですが、小森ちゃんは10個となっております。

連載終わって一周忌も過ぎ、久米田先生キャラデザの新作アニメも始まっていたりして、「昭和も昔になりにけり」の感もありますが、まだ絶望先生で行きたいと思います。よろしくお願いいたします(´・ω・`)。

     %     %     %

パッケージの用紙を白ボール紙に貼り付ける合紙が終わりました。
kobushia1_188.jpg

…でんぷんのりをハケで塗れるほど水で溶いて使いますので、当然のように反り返ります。乾燥させる際には水分を吸わせる古新聞紙を挟み込みつつ、上から平板と重石を置いて圧力をかけます。本当はもっと圧力をかけたいところですが。とりあえず10kg。平板にはB3のパネルを使ってます。安いしそこそこ頑丈ですし、パネルはいいです。
これで数日ほったらかしにしてから、切り出して組立というはこびです。
あと量産を開始しました。この週末であらかた終わらせるのが目標です…。やはり一週間ほど予定が圧してる感あります。油断もあったかなあ('A`)
タグ:ワンフェス
posted by カフN at 07:39| Comment(0) | イベント情報

2013年06月11日

WonderFestival2013[夏]当日版権申請結果

夏のワンフェスの当日版権申請結果を金曜日にいただきました。今回は
【新作】
小節あびる
【再販】
小森霧
加賀愛

で申請しておりましたが、全て許諾していただけました。久米田先生講談社様ありがとうございますヽ(・∀・)ノ
懸念していたサンプル等は今回提出なしとのお達しでした。新作もです。ありがたやありがたや…

で、その新作のあびるちゃんですが、まだできておりません('A`;)これについては別エントリーで書こうと思います。ひとまず。
posted by カフN at 08:08| Comment(0) | イベント情報

2013年05月06日

トレフェスin有明9終わりました

昨日ですが、トレフェス終わりました。参加された皆様お疲れ様でした。
ウチに来て下さった方々ありがとうございます。
IMG_1565.jpg

今回は今まで作った絶望少女三人そろった初の展示販売になりました(´ω`)。
しかし改めて見ると…なんかみんな「斜に構える」というか…おしり向けたり脇チチ見せたり…(´・ω・`)。ポーズカブリ気味じゃねえのとか自分で思ってしまった('A`)。
あと机が半卓だったので、展示台でほぼ幅を取ってしまいました。品物受け渡しするスペースがなかったのでちと反省ではあります。三体並べる時は机一卓にしないといかんかも。

イベントの方ですが、開始して早々にグリパンさんの方へ皆が競って並び始めるダッシュを目の当たりにしつつ、お隣の硫黄泉さんに一気に行列が出来上がってブース前方に巨大なカベが出来上がる中(を、我がはこむすは開始して5分で三体完売することができました。5分?! とか聞くと驚かれるかもしれませんが、すみません持ち込み数がそれぞれ5個前後だったので…('A`;)それぞれ10くらいあってもまだまだいけそうな雰囲気。絶望先生はまだ戦えます! しかし常に不安も抱えます!('A`)
先の話と矛盾するかもしれませんが、5個売るのも大変な時は大変なもので。。今回買えなかった、また買いに来ますと言って下さるありがたい方も、次のイベントに来られるかはまた別の話だったりします。そして版権料は「売れた数」ではなく「販売予定数」で前払いなので予測を誤るとも金銭的にもたいへん残念なオチが待っている世界。「売れなかったら次にまた売ればいいじゃない」でも済まされません。次は販売を許諾されなくなるかもしれないですし…。どうしても売り切りを前提とした数で臆病にならざるを得ません。それが当日版権イベントなのです(´・ω・`)

とはいえ
まだ需要はありそうなので、夏WFでも小森ちゃん加賀ちゃんは販売申請しようと思います。それと新作予定のあびるちゃんで、計三種類を。
ただ小森ちゃんの方は数が10ほどの予定です。これで一区切りとなる数なので、以降は倫ちゃん同様状況見合いで細々(出せたら)出す感じになるかと思います。
さて…WFの本申請〆切が直前なので準備を…
posted by カフN at 13:26| Comment(0) | イベント情報

2013年04月29日

提出用完成品

5/5のトレフェスまで残り一週間を切りました。
本当、ゴールデンウィークのおかげで塗装もなんとか乗り切れそうです(´・ω・`;)
IMG_3130.jpg

これが4/26日朝の状態。年休をねじ込んで四連休にしてペースアップを図ります。
土曜日にプライマーと一部ベースグレー吹きまで済ませて、日曜日で肌サフその他の彩色。
同時に二体塗るってあんまりやったことなかったんですが、ほぼほぼ仕上げに行き着きました。
IMG_3133.jpg IMG_3139.jpg

通常グレーサフ→白サフ→肌…という色の乗せ方してたんですが、今回はプライマーからフレッシュカラーのサフで肌色はほぼそれで終わり。無個性な肌色ではありますが、隠蔽力とハズれていかない無難さは優秀だと思えました。ガイアのEVOサフはどれも優秀ですね。忙しい時の省力フィニッシュにたいへん有効と実感。
倫ちゃんの方は初回販売時にサンプル製作してくれたおぎけんさんからの提供があったので、それを提出に回せばノルマクリアでフタを開けてみれば状況に比べると余裕のあるイベント対応に漕ぎ着けられそうです(´ω`;)でも「再販時も完成品提出」だけはなんとか勘弁してほしいなあ。完成品提出ネックと講談社さんデフォのイベント販売時の個数制限が相まって、絶望少女たち作りにくくなる……。

     %     %     %

トレフェス前のちょうどよいタイミング(? で「レプリカント46号」発売されております。2月のワンフェス時に撮ってもらえた加賀ちゃん45ページに載ってました(´ω`)。この掲載ページは他のディーラーさんのあびるちゃん倫ちゃん、じょしらくEDモチーフの五人と3/4ページほど久米田先生ワールドになっております。
その加賀ちゃんも5/5トレフェスで販売しますので興味のある方は是非。
posted by カフN at 10:22| Comment(0) | イベント情報

2013年04月21日

トレフェスin有明9 卓番号判明

5/5のトレフェスin有明9ですが、最終案内が届きまして卓番号も判明しました。「B チ03 はこむす」です。いずれトレフェスのページでも参加ディーラーリストが発表されたりすると思います。

改めて、皆様よろしくお願いします(´;ω;`)(なぜ泣く

今日は売る予定のモノを一通りそろえるべくプリンタやカッティングプロッタが活躍。
IMG_3108.jpg

…まあ、カットに関しては結局一番活躍したのはカッターマットとカッター、金尺なんですが('A`;) カッティングプロッタは条件が限られていて加賀ちゃんパッケ用の用紙はちょっと失敗率高め。倫ちゃん用くらいの厚みが一番扱いやすいなあと改めて思いました。
でもカラーパッケージいいよな、と、そこに妥協ができません。
なんとか用意はできましたので売ることはできると思います。というか買って下さい('A`;)

四月最後の週末、GWの前半には富山でねんど会があって、参加したかったんですけどトレフェスの準備で無理になってしまいました(´・ω・`)。これからの二週間は完成品作りにシフトしなければならず。やっぱし再提出重なるのは自分的につらいです。
posted by カフN at 02:01| Comment(0) | イベント情報

2013年04月19日

5/5 トレジャーフェスタin有明9 参加情報

ブログのトップに既にイベント参加情報を掲載しておりますが、5/5(日)トレフェスに参加します。卓番号は分かり次第情報更新しますので、何卒宜しくお願いします。

販売予定物は倫ちゃん、小森ちゃん、加賀ちゃん。今まで作成した絶望少女全種類のそろい踏みです(´ω`)。
個数は5個前後であまり用意できておりませんので、是非とも欲しいという方はお早めにお越しくださいでございます(´ω`;)

特に倫ちゃんの方はいよいよ型が怖い状況になってきておりますので、再販があるかもおぼつきません。この機会に是非、お願い申し上げます。

現在、予定数の複製は完了してパッケージの組立やらサンプル作成用のパーツ洗浄などしております。ちょっとペース悪すぎなのでGWも準備に追われてしまいそうです…
posted by カフN at 18:58| Comment(0) | イベント情報

2013年04月09日

ほんとにえらいことに( ゚д゚;)

昨日のエントリーでトレフェスの当日版権申請結果について「一番大変なケースだとほんとにえらいことになってしまう」と書きました。

えらいことになりました(´・ω・`)。

今まで講談社さんの条件はライセンス料を販売単価のン%を販売予定数で積算したものを支払えばよかったのですが、最近になって、商品サンプルや完成品の提出も求められるようになってました。
完成品もひとつならば「ひょっとして、気に入っていただけたのかな?」と、お納めするにも気合いも入るというもの(これで大変ですが)。お納めした後、どのようになっているかは分からずじまいですが、先生の傍らにでもあったらいいなあ(´ω`)ポワワ… みたいな妄想はモチベになります。
で。
5月のトレフェスは、どの作品も再販なので、完成品の提出指示があるとしても未だ完成品をお納めしてなかった倫ちゃんかな? くらいに思ってたのです。
しかしフタを開けてみると…倫ちゃんだけでなく、冬のWFで提出していた小森ちゃん加賀ちゃんもまた完成品1個ずつ出す指示になっていました('A`;)ええええええ とおののきました。

こちらの事情だけで言いますと、フツーに会社勤めしている中、一ヶ月弱で三種類の完成品を仕上げるというのは、(今までの作業感で考えると)正直キツいです('A`)。他にパッケージやデカール作成、複製という作業も自分でやらなきゃいけません。搬入考えるとこれらの作業は三週間で片付けないといけない。量産関連はまあ、分かっていたことですしだからこそ数を抑えた申請だったので、大丈夫かなと見込んでいたのです。しかし完成品作成三連タスクは予想のナナメ上になってしまいました。

これも聞くところによると版権元さんによっては一回のイベントで3個5個と指定してくる場合もあるそうですので、ボクの戦慄などたぶん甘チャンもいいところで、むしろ1個づつの久米田先生はお優しい…ん? の、かも、しれない、ですががが(´;ω;`)

今回はGWもあるのでまあ、専念して工程を見直せばなんとかなる(というか、今となってはキャンセルできないのでなんとか「する」しかない)かというところですが…この先、イベントの度に「完成品1(あるいはそれ以上?)」だとたいへん厳しい、というのが率直なところ。
考えられる負荷軽減策としては

・イベントに出る回数を減らす
・販売時の種類を減らす

とするしかないかなあと思ってます。WFはできたら外したくないので、そうなると5月や10月、12月のトレフェスを回避するしかないかと('A`)
仕上げる難易度もキットごとに異なるので、たとえば倫ちゃんはもう再販自体が自分にとってハードルになりそう(゚∀゚)。気に入った造型ではあるのですが、何個も完成品作ろうというモチベにつながらない大変さはありますので…(´・ω・`)

販売種類も、一回のイベント1〜2種がせいぜいかなあとか。今回は再販だけだからと3種類にしてみたのですが、完成品三種類だとこの先のイベントだとたぶん即死級です。4種類5種類とか、無理無理です。
他の作業と違って完成品仕上げる作業は人に頼むのも簡単ではないので(手間も時間もかかるのは分かりきった話)自分でやれる量にもっていくしか手がないかなあというところなのでした。

このへん、事前に条件がもう少しハッキリしてるとよいのですが、作品によって多少条件が違っていたり、継続して許諾申請してる中でも途中から指示が変わったりするので、申請する側としては「変わる」時には戦々恐々なのです。

ただ、ひょっとしたらイベント単位で新作の完成品1(未提出だったら提出要)かな? という、淡い期待もあります。というかせめてそうなって欲しい…というお願いでもあります。ほんとはイベント問わず新作の完成品1、くらいが一番ありがたいかなあ、とか思います。完成品提出がないのが一番(作業的にはラク)だろ、という話もありますが、「完成品? いや、いいよオマエんとこのは別に」とみなされると思うのもなんかもの寂しいというか(´・ω・`)(ワガママ
このへん、当日版権のルール的に事前に確認できないので、イベントごとに傾向を探りながら事実の積み重ねから推測していくしかないのでした。

とまあ
これまた当日版権のルール的に版権元さんと直接交渉も確認もできないんで、これじゃただの願望妄想のたぐいではあります(゚∀゚;)

今回も許諾していただけました久米田先生、講談社様にはたいへん感謝しております。
posted by カフN at 06:44| Comment(0) | イベント情報