2011年02月04日

準備状況

「ワンフェス2011冬」いよいよ目前に迫ってまいりました。
現状、販売予定数の品物は全て準備が整って宅配便で発送済です。
NASA-01-203.jpg

ハコは、最後の方になってようやっと綺麗に組み立てられるようになりました('A`;)そんなもんでしょうな。ただハコに関しては素材に限界を感じました。合紙は折ってると時に剥がれたりして、イライラさせられます。かといって合紙にしないと折りやすい印刷用紙が見つからない。紙厚がないと強度不足だし、紙厚を重視すると紙が固く、折り目が綺麗にならないんです。それに厚めの印刷用紙は単価も高いという。

…いろいろやきもきさせられましたが、ふたを開けてみればほぼオンスケ。現在、二個目の完成品を製作中です。今の完成品はサンプルとして版権元様への提出が必要なので。会場展示用・自分の手持ち用にと思って作業中です。

「作りたかった・欲しかったフィギュア」というだけでなく、「欲しかったキット」として制作しました。少しでも多くのSWEETファン・NASAちゃんファンに受け容れていただけると嬉しいなあと思うのですが…。正直なところ、需要というのがどれだけあるかは分かってないので('A`;)改まってみると不安が募ってきますな。

今日も入れてあと二日。やれる限りのことをやろうかと思います。

posted by カフN at 01:33| Comment(0) | NASAちゃん1

2011年01月25日

説明書の印刷

編集した説明書を印刷しました。
NASA-01-201.jpg
NASA-01-202.jpg

久々にいい紙に出会えた喜びが出ましたね(´ω`)。やっぱデータだけじゃダメなんだこうしてカタチにしてみないと! と思わされます。
使ったのはコクヨの「IJP用写真用紙 セミ光沢紙 A4」。売り場では「四つ折りにするからまずは薄さを」とチェックしていって、最薄のがこれだった、てのが選択の第一理由。実際に印刷してみると色のノリが良くて光沢もキツすぎなくて、ホンモノそっくりって感じになりました。「裏面には印刷できません」と注意書きがありますが、ウラはレーザープリンタあるいはコピー機出力には最適の平滑さです。くっきりはっきり組立説明図を印刷することができました。50枚入りでヨドバシで1980円。まさに説明書作りのためにあるような紙、という感じ。

posted by カフN at 07:41| Comment(0) | NASAちゃん1

作品ページ追加しました(´ω`)

TOPページを久々に更新しました。今準備中のNASAちゃんの写真も背景きちんとして撮り直したので、それを元にした紹介ページを起こし、そこへのリンクをつなぎました。写真ごとのコメントがまだ付けられてませんが、追々やっていきます。
一年半ぶりのディーラー参加なんだなあと改めて思わされることしきり。初参加でこれがもう最後か、と思ってたハズなんですが、結局戻ってきてしまったというか。ただ単に造形するだけじゃない、パッケージとしての作品作りに励めるというのはこういうイベントならではかな、と感じます。
引き続き、最新の情報や状況など更新できるかと思いますのでよろしくお願いします。
posted by カフN at 07:27| Comment(0) | NASAちゃん1

2011年01月24日

説明図2

※なんかブログの画像うpするマネージャがいつまで立ってもアップロードしてくれないのでやむなく手動で(´・ω・`)。

説明書の裏面の塗装・マーキング指示図を作りました。昨日写真撮ってそこからいろいろといじってこうなります。
NASA-01-200-.jpg

さあこれで量産だーと思ったら印刷するのに最適な紙がなかった(´ω`)
これから買いに行ってこよう……
posted by カフN at 13:58| Comment(0) | NASAちゃん1

2011年01月23日

作業CHU('A`;

…という訳でにわかに生産とかなんとなくたゆたうていた気分を振り払っての進行になっちゃってる状況です。

NASA-01-198.jpg

パッケージ。プリントアウトして補強用の普通紙をスプレーボンドで圧着してからカッターと定規で切り出し、組立の家内制手工業(一人作業)です。…こういう時に嫁さん居たら手伝ってくれるものなんでしょうか。ムリか(´ω`)

あと説明書も作らないとなー、と
NASA-01-199.jpg
なんとかここまで作りました。組立図としてはこれで仕上げ。
組立図とか、自分はほんとに製図が苦手なんですが、デジカメで写真とってそれをプリントアウトしてトレスしたらいいんだ! と最近気づいてからは短時間でザクザクできるようになりました!(何故今まで気づかない
#誤字脱字があったら教えて欲しいです(を
編集はIn Designで。同人暮らしがもう長いもんですからこうしたことは普通になんとかできます。…一人で('A`;)

ウラ面に色指定とかデカール指定の情報をそれっぽく載せられるといいなと思います。そのための撮影をこれからやります。…ひとりで…。

ボクには友達が少ないです(´・ω・`)つか、こんな修羅場、簡単に巻き込める友達はそうそう居ません。
posted by カフN at 14:48| Comment(0) | NASAちゃん1

2011年01月01日

パッケージ案あれこれ(2)

つづきです。

線画のNASAちゃんの塗り絵をサクサクと進めつつ、レイアウトの配置で悩む。
案1:
NASA-01-180_1-.jpg
背景に大きなNASAちゃん絵を薄く入れる。よくエロゲのキャラ紹介とかで使われる手法(を。背景がない時の間に合わせでありがち…。
空間が埋まってるのはある意味心地良いのですが、なんか、SWEETさんらしくない気がする。

案2:
NASA-01-180_2-.jpg

背景の大きなNASAちゃん絵を取り除く。これはこれでアリかな、と思う。

案3:
NASA-01-180_3-.jpg

当初の予定通り、背景に「黄の14」をいれてみる。
…14がとっさに分かりにくくて悩む。置き場所に困った感じ。でも空間の埋まり型はこれくらいで良い気がする。なんとなく、よりSWEETさんぽい気がする。
ほんとは組み立て済メッサーの「黄の14」の写真をイラストに落としたもの…を背景にできれば面白いかもしれない(もどかしい作画の仕方!('A`))

案4:
NASA-01-180_4-.jpg

シンプルに。これが「白パッケージ」のイメージ。
個人的にはこれもいい気がしてきた。とても分かりやすいし。これもまたSWEETさんぽい気がする。

という風に試行錯誤しつつ、自分だけでは判断いかねる不安もあったので、mixi日記でうpしてみたりでパッケージのデザインやレイアウトに造詣のある人たちのご意見や、SWEETさんのパッケージを知ってるモデラー諸氏の見解なども聞いてみました。
案4の白スッキリのが一番推されました。そっすよねーって感じです。やはりシンプルなのが良いのです。

後は文字の位置が下に集中していて重い、視線を上に誘導する意味でも文字は上に回しては、という意見なども頂いたりで、案5がでてきました。

案5:
NASA-01-180_5-.jpg

気持ち、背景にグラデーションを入れました。なんとなくだけど、グラデーションやフォント文字が入ってる方がSWEETさんらしい気がしてたんですな。なんでだろう(´・ω・`)。…白パッケだとタミヤさんのイメージが自分の中で強いからだろうか。

今んところそんな感じでござる。
posted by カフN at 14:53| Comment(0) | NASAちゃん1

パッケージ案あれこれ(1)

SWEETさんの製品パッケージは一貫して11cm×18.8cm×2.9cm。
絵的にはタテ18.8cmヨコ11cmの世界にどれだけ「らしさ」を出せるか。
「らしさ」というのは、個人的には藤田先生の絵と文字の雰囲気を持たせること。

…そう考えてあれこれやってると、とりあえず絵だけでなく文字も手書きじゃないとなあ、とか、バルバロッサ作戦の夏バージョンのパッケージ文字をイメージしつつ

NASA-01-178.jpg

ざっとこう配置してみる。
背景は白ヌキで、と思ってたんだけど、ちと寂しいのでマルセイユの「黄の14」を入れて、どうせならアフリカ戦線のメッサーよろしくサンドイエローとライトブルーで塗りわけてみようか? みたいなことも考えている。そこまでやるとちょとクドい気もする。

(つづく)
posted by カフN at 14:35| Comment(2) | NASAちゃん1

明けてしまいました!('A`;)

あけおめことよろでございます。今年もよろしくお願いします。

…さて。WF事務局から結局本申請の確認結果が来ないまま一ヶ月以上が過ぎ、ついに年を越してしまったでござる(´・ω・`)。
複製下手な自分としては、ここから数を作るとしたらどこまでやれるのか。正直、自信がなくなってきております。

と、年明け早々に弱気なことばかりでは気鬱にもなりますので……。
パッケージのデザインでも妄想しておこうかと。とにかく、やれることは極力済ませて天命を待とうという感じです。
パッケージは、「自分が欲しいキット」のイメージで作ります。SWEETさんが出すとしたらこんな感じ? みたいなことを妄想しながら。
当然完成写真ではなく手書きイラストで……(´ω`)と、自分でフィギュア見ながら描いてみたんですがね。

NASA-01-176.jpg

ぜんぜんうまくいかなかったとです(´・ω・`;)
いや……少しは絵心があるつもりでいたんだけど……('A`;;)。頭身が合わないつーか、普段こうしたデフォルメキャラを描いてないからだ1!ヽ(`Д´)ノ と自分に言い訳をしつつ。これじゃ話になんないな、と思いました。
…かといって、使えるかどうかもまだ分からないパッケージ絵を、他の方にお願いするのも大変心苦しい。

しょうがないので、イメージに近い角度で写真撮って、それをライトボックス使ってトレスすることにしました。トレス疑惑(゚∀゚)とか言われそうで恥ずかしい。

トレス用に撮影したのがこの写真。

NASA-01-174(package).jpg

角度的にすごく愛らしい(´ω`)。と、思ってます。背景も特にコダワリなし。トレスの際には無視しますから。
ラッキーの目線はカメラ目線にしてあげれば、ちょっと見上げた感じで可愛いんじゃないかなとも思って。

で、これをトレスするんだから楽勝じゃん(´ω`)……とか思ってたんですが、トレスも案外難しかったです。
トレスと分かってしまう勢いのない線じゃあ、絵としての魅力は出てきません。そのへんは多少は分かっているつもりだったので、アウトラインをトレスで掴んで、改めて自分なりのタッチで引き直したりで試行錯誤。すぐには終わりませんでした('A`)。

そうして出来上がったのがこの線画。
NASA-01-177.jpg

うまく色をつけてあげられると良い感じになるかなと思いました。
posted by カフN at 14:17| Comment(0) | NASAちゃん1

2010年12月25日

塗装終わり

NASA-01-170+.jpg

fgも更新していますが、NASAちゃんとラッキーの塗装一通りやってみました。
自分で作ったキットだからというのもありますが……。塗りわけが必要な箇所はパーツが別れてるので、かなり塗りやすかったです。逆に塗りわけが丁寧に必要なのがラッキーで、これがちょっと難しいかも?
目は、NASAちゃんもラッキーも瞳はデカールで用意しましたので、NASAちゃんの場合はまつげを綺麗に引いてもらえれば勝ったも同然に。ラッキーは…まんまる目を綺麗に塗りわけしてあげてください(´・ω・`)。最近はグッスマから「解決!ゾル」というスグレモノのマスキングゾルも出てるんで、テープと組み合わせて丁寧にマスクしてもらえればなんとかなるかも。あとは筆でのレタッチを…。

デカールですが、試作版を使って今回仕上げてみましたが、失敗した箇所は複数個用意したくて、こうなりました。

decal2.jpg

基本、3個。まあ3個目使うまでミスるというのはほとんどなかったんですけどね。一回目失敗すれば、二回目でどうすればよいか大抵なんとかなります。ただNASAちゃんの帽子の蛇の目は三個目もミスってしまい、結局手塗りしました(を。
なので、デカールも4個用意してます…。青がちょっと薄かったかな、というのも気になったので、完成版はちょと青濃いめの蛇の目です。

あとは、とりあえず……複製ができる状況ではないので……(´・ω;,:,...。
パッケージのデザインでもします。
結局WF事務局から回答が得られないまま年を越してしまいそうです。まさかそんなことになろうとは思わなかったな。11/2には○が付いてたのに……('A`;)なぜ消えたし
posted by カフN at 16:43| Comment(0) | NASAちゃん1

2010年12月23日

ラッキー

黒猫・ラッキー出来上がりました(´ω`)。ちょっと雑かもしれませんが自分の性格的にこれ以上緻密になれませんでした('A`;)
ヒゲはラビ君のときと同じステンレス線なんですがもう少し細い方が良かったかも('A`)。ラビ君よりちょい小さな顔なので、太すぎる印象ありますね…。
NASA-01-168.jpg

ヒゲは、絵だと黒にしかなりませんが、黒猫のヒゲって銀糸というか白っぽい印象があった方がメリハリつくかなと思って。
でもってヒゲをつけたらだいぶネコらしくなったと思います。塗ってる時まではどうもこのまんまる顔がネコらしくないなあ(´・ω・`)と思ってたので…。

看板は、自作デカールがちょっと弱かったので、オレンジ部分が剥がれかかってますね。もう少しウェザリングして雰囲気ごまかそうかなと思います(を

後は…NASAちゃんの帽子とゴーグル、靴の茶色部分。マスキングゾルをこれから買ってきて作業しようかと思います。
それにしても事務局から連絡がないままついに年を越しそう。このまま頒布できなくなったらごめんなさいです(´・ω・`)。というかよく分かんないです('A`;)
posted by カフN at 15:31| Comment(0) | NASAちゃん1

2010年12月21日

塗装2

服や靴なども塗り進めてみたり。

NASA-01-164.jpg

だいぶ落ち着いた色合いになってミリタリーぽさも出てきましたのような(´ω`)
しかし久々に色を塗ろうとしてエナメルカラーがドロドロになってたりつや消しクリアーが空になりかけてたり、今週一度は物資の調達が必要っぽいかもです。
posted by カフN at 07:11| Comment(0) | NASAちゃん1

2010年12月20日

塗装1

…で、この週末。久々にモデラーっぽくテストショットを塗装してました(´ω`)。
自作のキットですからパーティングラインとか勝手が分かってる…ものの、サフ吹いてみたら案外ラインがちゃんと消えて亡かったりして(´・ω・`)。後肌色の塗り方忘れてて試行錯誤してました('A`)肌の色の塗り方忘れるってあんた来歴がマカイザーやろが。
一年近く肌色塗ってなかったですよなあ。

NASA-01-160.jpg NASA-01-161.jpg

デカールもいい感じに収まってくれそうです。やっぱフィギュアは肌色塗ってナンボかな(´ω`)
自分で塗ってみると、まつ毛が案外難しかったっす。ちょっとエナメルがドロドロになってて最適な濃度に持っていく間もなく塗り始めてえしまったせいか。筆の運びに難儀しました。
目はデカールですから綺麗に安直です。ただ市販デカールと違って、いつ水に浸食されて色が溶け出すかと思うと、貼る時には気が気ではありません。なるべく早めに片付けたい作業。

NASA-01-162.jpg

なかなかいい雰囲気じゃないでしょーか(´ω`)
posted by カフN at 07:11| Comment(0) | NASAちゃん1

デカール作成

量産はできそうにないので他の作業を前倒し前倒しで。

瞳やシャツのワッペン、帽子の蛇の目はデカール自作です。

NASA-01-151.jpg

なにはともあれ前回作ったモ子ちゃん用のファイルから立ち上げ。
適当なサイズの目を作ってみては、紙に出力して切り取り、実際のフィギュアに合わせて確認。大きさや形状がヘン、と思ったらリサイズ…。この作業の繰り返しです。
とはいえ、そんなに繰り返すような作画ではないです。

NASA-01-150.jpg

だいたいこんな感じ? ってのが見えてきたら、失敗した時に備えて複数個コピペする。その繰り返しで。
現状、こんな感じになっています。

NASA-01-152.jpg

これをデカール作成用のシートに印刷して、上からクリアーラッカーを重ね吹きして水に溶け出さないようにする、と。
クリアーの吹きが少ないと水に浸した時にたちまち壊れていくんですな(´・ω・`)。

NASA-01-154.jpg

後はテストショットを塗装して貼る。
posted by カフN at 07:03| Comment(0) | NASAちゃん1

2010年12月15日

型作り例

型はあらかた作ってしまった訳なんですが、苦労した割には気泡抜けがかなり悪かった透明シリコーンの型(服や靴パーツ分)を、日曜〜月曜で作り直してました。

粘土埋め …約1.5時間
シリコーン攪拌から気泡抜け…20分
シリコーン流しから硬化(片面)…24時間

途中、ダボ用シリコーン片をゴム表面にちりばめて浮かべる。だいたい流してから3時間くらいが目安

硬化したゴムにメンターム塗布&石膏流し〜硬化 2時間程度

ここまでで…合計31時間くらい? で、

粘土剥がし…30分
の後、上記行程で粘土埋め以外の作業を繰り返す…。
透明シリコーンと石膏バックアップをやろうとすると、ひとつ型作るのに60時間程度かかることになる。イベントが迫ってるとムリですな(´ω`)今だからこそ道楽的にやれてしまう作業。
石膏バックアップはシリコーン節約だけでなく、ゴムでバインドするには実に都合の良い抑え板が出来る感じなので、もうこのやり方一択モンです。木の板とかにくらべてゆがまないし。そんなにゴムを使わなくとも漏れたりしない。素晴らしいです。

NASA-01-148.jpg

一度失敗して悪さを掴むとたいていうまくいきますな。今回の型はすごく素直。湯口もう少し大きく深く作れてるともっと楽なのかと思ったりしますが、レジンも勿体ないのでこのくらいで。
ようやくコツが掴めてきたかな、と。今回の型作りで見えてきた感じがします。

レジン流して30秒くらいデコピンで揺らしてやるだけで気泡ゼロ。パウダーも不要。
実は振動を与える小さな機械があるといいなーと思ってるんですが、なんかないですかね。……大人のオモチャをシリコーンに仕込んでる人のfgなら見たことあるんですが、さすがにそれは('A`;)

フィットネスの振動プレートでも買ってみようか、とさえ思ったのですが、けっこう重いんで手控えてしまいました。

手流しの場合、振動はけっこう重要で、これでだいぶ気泡は抑えられます。
ただ手で揺すり続けたりするのもメンドウなので、それを機械にやってもらいたいなーと思ってるんす。今回は型が6個もあるのでいちいち揺らしてらんない、というのもあって。

あとRCベルグさんのカラーレジンのサンプルを買ってみました。これで500円てのはちょい割高ですが、実物はとてもイメージが掴めてよいですね。

colorchips.jpg

赤とか緑の発色がスゴクいい。さすが。
ただなあ。量が多いんですよね。500g程度から売ってもらえると使い勝手が良いのですがのう。
肌色と赤色が欲しくなりました。

http://www.rc-berg.co.jp/products/material1-2.html

1kgからなんで、悩んでます。そんなに使わないし。特に赤なんてリボンだけだから一体分で1〜2gだよ('A`)
posted by カフN at 04:29| Comment(0) | NASAちゃん1

2010年12月14日

試作0号機

WF事務局からはまだ回答がありません(´・ω・`)。いつまで放置になるのかなー……

座して滅びを待つよりは進んで滅べ!(を とばかりにテストショットを組み上げてみます。
NASA-01-146.jpg

NASA-01-147.jpg

どのみち仕上げるつもりでいましたし許諾いただけたら完成品の提出はあるので今のうちに進めておこうかと。量産がダメなのが時間的に厳しくなりそうですが(゚∀゚)

posted by カフN at 07:39| Comment(0) | NASAちゃん1

2010年12月01日

原型ほぼ完成

12月になりました。目論見では12月以降は複製やサンプル作成、パッケージ等々に当てていくつもりでしたので、造形の仕上げフェーズとしての期間終了です。…それくらい期限を切って作業していかないと、キリがないもんですから('A`)。
これ以上大きな変更はちょっと、ムリです。だいたいイメージ通りにはなったかな…? というところ。

NASA-01-137.jpg
NASA-01-138.jpg
NASA-01-139.jpg
NASA-01-133.jpg

…一部前髪と、両手袋がやや修正残(´・ω・`)。今晩中に全部すませたい。でもってバラしてシリコーンに沈めていきたいんです。が……。

実はブログ更新が滞り気味だったのは版権の事務周りの確認で予想外のことが起こってるからでして。きちんと確認が済んでから更新かけられれば…と思っていたんですね。結局まだハッキリはしないんですが、11月末までの自分の状況としてうpしました。

本申請結果が一時○だったのに消えてしまったという( ゚д゚;)…事務局に電話で確認しますと何やら行き違いがあったよう、だったのですが、結局まだ確定結果が得られいません(´・ω・`)。だんだん気が気でなくなってきて、すごいストレスになりつつあるんですが。巷の噂では別の版権元の作品で一旦本申請×だったものが○になった、という例も漏れ聞こえています。…自分が逆パターンだったら目も当てられません('A`;)

基本的な所で不安を抱えつつ12月になった、という感じです……
posted by カフN at 00:38| Comment(0) | NASAちゃん1

2010年11月10日

リプレース三昧

NASAちゃんの方ですが、とりあえずレジン置換が必要な箇所はやっておこう、ということで今回は

・服(シャツとホットパンツ)
・おなか
・クツ
・ゴーグル

のレジンリプレースです。細かい所削ってるとパキパキ割れるんですよなー('A`;)。力加減が悪いのかナイフの切れ味悪いのか。まあウデが未熟というのもある。
すそやエリで薄く逆テーパー気味になる箇所が多くて、ちゃんと自分の技量できれいに複製できるのか? というのを確かめるための実験作業でもあります。粘土埋め&複製が一番苦手なんですな('A`)。時間ないときにきっちりこなせる自信がない。ので、前倒し前倒しで確認をしようとしています。

NASA-01-130.jpg NASA-01-131.jpg

「チャージマン研!」の○チガイ動画見ながらやったので途中集中力も切れてこんな型で大丈夫か? と某シャダイのセリフが聞こえてきそうでしたがまあ「大丈夫だ、問題ない」というところか。
…テストショット用としては(´・ω・`)。案の定、首周りはゴムがちぎれそうになっていて、せいぜい数ショットが限界のダメな型です。ただこのテーパーは緩くすると首の据わりが悪くなるので、やはりボークスの透明シリコーンで千切れにくい型にしてくしかないかなーと思ったりですね。綺麗に粘土埋めできてればもう少しマシな型にできるだろう、とも思うんですが。粘土埋め、集中力が続かないんすよな…。
でも気泡もほとんど出ない型だったので原型用としては充分です。最近、ようやく粘土埋めの配置のコツみたいなものが見えてきた気がします。苦手でもちゃんと続けることには意義がある(`・ω・´) 。

バリはザクザクと切り取って仮組するとこんな感じに。
NASA-01-132.jpg

まあ、良さげ? 不安だったのがゴーグルと、クツの紐部分だったのですが。型にタルクまぶしてるおかげもあってか、きちんとレジン浸潤してますね。表面をもうひとがんばり綺麗にして、最終原型とできそうです。

後、レジンになってないパーツは手足と靴下、グローブです。グローブはもう少し工作が必要かな、というところ。
…顔は、既にレジン置換済ですが、バリエーションテストをしたいからまた複製が必要だった(´・ω・`)

ともあれ年内から量産できればスケジュールリスクの回避として充分か?けっこう量産は時間かかるんすよね…
posted by カフN at 01:02| Comment(0) | NASAちゃん1

(C)表記

ラッキーの最終確定版のゴム型を作ろうか…と思っていた頃合いに本申請○を頂けたので、(c)表記対応の作業を入れました。
以前はやったことすらなかった作業だったので慌てて人に訊いて「アルミ箔の裏から文字書いて原型に貼って複製」で表記を入れたのですが、小さくまとめるのがひと苦労なのとやはり見栄えが良くなくなる感あり(それは自分の字がヘタなせい…

光硬化パテでモールド作ってみようかとも思ったんですが、やっぱり小さい文字だと精度がイマイチだったので、早々に断念。
やむなく…ですが安直な方法として、ゴム印を業者さんに発注してそれをエポパテに押しつけて(c)表記にする方式を選びました。最近は安く早く作ってくれますもんねえ。

注文が11/2夜で、届いたのが11/9。営業日ベースで三日程度あれば作ってもらえます。ゴム印なので小さすぎる文字だとつぶれてしまいそうな懸念もあり、今回は6号(11級、8p)で作成。送料込みで2,000円弱でした。
NASA-01-129.jpg

届いたものをつかってさっそくスタンプ。なかなかいい感じ?
ちなみに土台にはシリコーンゴム型の外側を使ってます。硬化時に剥がしやすいだろうな、と。その上で練ったエポパテを伸ばして、表面にはメンターム。
数時間経って硬化が進んでるのを見計らって、カッティングです。完全に硬化してからカットしようとすると割れるのが怖いです。やや弾力がある状態でカットするのが吉か。

こんな作業でも昨今の作業よりは気持ちが紛れて良いです(´ω`)。自分にとっては初めての試みだし
posted by カフN at 00:51| Comment(0) | NASAちゃん1

2010年10月26日

近況

とりあえずラッキー。

NASA-01-120.jpg

レジンに置換してから、もう少し元の絵に似せられるんじゃなかろうか……といじってはやりすぎてまたレジンから、といった前進後退を繰り返してたりで('A`)。結局口や鼻周りの解釈が違うのか、とそこを重点的にいじって今に至ります。

自信がないのでフォトショでわざわざ彩色イメージを確認したりもしました。
NASA-01-121.jpg

うーん。こうしてみるともう少し目が大きくていいのかなあ? でもこれ以上いじるとまた別のキャラになっていきそう。
とりあえずこのセンで表面をさらに仕上げて…というところか。
なまじ時間があると思ってると、こういうところで時間をかけてしまったりですね(´・ω・`)
posted by カフN at 07:44| Comment(2) | NASAちゃん1

2010年10月05日

ゴーグルバンド加工

地味に悩んでた後頭部のゴーグルバンドを固定する細工。こんなので一日かかるんよなー('A`;)(平日だからってのはもちろんあるけど)

NASA-01-090.jpg

どう固定しようか…とりあえず目立たない位置に切り欠きを作る。NASAちゃん左右の前髪パーツ付け根部分。

NASA-01-091.jpg

切り欠きにメンタームを塗って、エポパテを盛り足す。レジン置換済みのゴーグルバンド両端に軽く瞬間接着剤を付けて、補填したエポパテと接着、硬化を待つ。

NASA-01-092.jpg

硬化してからちょっと整形して……よし。思ったよりもぴったりハマる(`ー´)

NASA-01-093.jpg

バンド装着の図。接着しなくても固定できるのが気分的にラクで嬉しいヽ(´ー`)ノ
でも異素材で固定してるからまたレジンリプレース必須やね('A`)ゴーグルバンド。

NASA-01-093.jpg
現在の全身。…これ以上ヘタにいじってバランス崩すのは怖いから、これでレジンリプレースかけようかなあとか思います。もうちょっと表面仕上げやサフは必要ですけど。

顔に関してはどうか…。一応どの角度から見ても大きな破綻はないと思ってるんですけど、もう少しメリハリつけようかなあと思ったりして。

上手い人の造形を参考にしつつ、もう少し考えます(&工作します)。
posted by カフN at 07:38| Comment(0) | NASAちゃん1