2015年05月11日

WF(2015S)本申請おわる

ワンフェスの本申請期限が本日23:59までということで、昨日までに一定の作業を済ませるべく週末は盛って削って磨いてサフ吹いて無数の傷に絶望して塗って磨いてサフ吹いて…の繰り返しをしておりました。

いろいろ悩みましたが、結局絶望先生の「木村カエレ」と艦これの「伊401」で申請します。1イベント2点新作は初めてのことなんでちゃんとこなせるか不安はあるのですが、複製を一点業者さんに出せればまあ入るかなという想定で(´・ω・`)。造型自体は5末までに全部済ませる決意で6月中旬までに完了するくらいの目算を立てました。
と、なると、あと三週間ということなんですが…接合面の処理と磨きなのでなんとかできるだろう。しなければならないという意志で頑張ります。頑張るしかなくなりました('A`;)。
今回は二点進めながら本申請時点でどちらかを諦めるくらいの感覚で作っていたのですが、どちらも捨てがたくなってしまったのでした。
x12017.jpg
しおいちゃん。水中型ザクみたいでいい感じです(え? いや、MSVの水中型ザクのパッケージアート的な水中での光の入り方をイメージしつつ。
x12018.jpg
後ろ姿もなかなかカッコカワイイ感じがして、これは作り上げてみたいなあ…という気持ちが強くなりました。

007_01114_01.jpg
カエレの方もいい感じに作れてる気がしていて、これもなんとか世に出したいなあと。

がんばります(´・ω・`)
posted by カフN at 07:57| Comment(0) | しおいちゃん

2015年05月05日

しおいちゃん(´・ω・`)

何気にブログにカテゴリがまだないことに気づきました。の、しおいちゃん。
カエレの作業の傍らでこちらも平行して作業していました。五月に入って本申請期限が迫って来ており、そろそろ、あきらめるか進めるかの決断をしなければなりません(´・ω・`)。
x12011.jpg
水中の潜っちゃってるシーンをと思って、ポージングはけっこうする見えて来たんですが、水中でゆらめく髪の毛の雰囲気とか、そういう部分であーでもないこーでもない…と仕上げが進まず。このGW内であらかたパーツは作ったので、あとは磨いて仕上げて、というのと、紙パーツ部分のデータ作成&出力ですね。本申請に向けては自宅のクラフトロボ先生でやります。スクリューとか潜望鏡とか、細いパーツでレジンで複製するのも面倒なところをちゃっちゃと済ませようと。

意外にてこずったのがベルトで肩に提げてる魚雷発射管ですね。ディティールも、本数すら不明。既に先行している立体(ねんどろ)だと二本で、でも元の絵を見ると四本くらいありそうだし…。ネットで見かけたMMDぽいデータだとさいころの「4」の目のような四連配置で、これはこれでアリだと思えるんですが、元絵はそうは見えないもんなあとか…そうこうしているうちにそもそもサイズを勘違いしたりして、連休まる二日くらいかけることになってしまい、時間もないので二本でいくことにしました(汗 いつもなら一本作って複製するところを、それすらやってる時間がなかったという(´・ω・`)。

今回は艤装はそこそこで(といいつつ、作り始めたらめっさ悩んで考えてまとめましたけど!)本体の身体のラインとかしぐさの愛らしさ重視でまとめたいなあと思っております。「似せる」ことに一生懸命になりすぎて、そういう追及がついおろそかになってしまった自覚がある、先のもがみんの時の反省でもあるのです。
艤装を付けるとカッコよくなるし外せば身体のラインがなんかぴちぴちで瑞々しいしでそういうのがキットのバリューだよね!(゚∀゚)大人のプレイバリューは可動じゃないんだよたぶん

…とりあえず悪あがきするため磨きます(´・ω・`)
posted by カフN at 21:32| Comment(0) | しおいちゃん

2015年04月05日

俗・試作

四月になりましてWFの本申請まで残りやく一ヶ月です(´・ω・`)。…もういっかげつか!( ゚д゚;)
カエレの方は順調と言えば順調で、分割はほぼ済ませてバランスの修正やディティールの追加などやってます。
kaere014.jpg
胸は盛ったり削ったりしてるんで日々大きさが変わってる感じします('A`)。質感を出そうと削り込んで、なんかボリュームが足りなくなったな…と盛り足しての繰り返し。まあそんなもんですよね。

あとハンモック的なものの試作品を受領しまして!
test004.jpg
もがみんの艤装の時にも協力していただいた白船工房に相談して作ってもらいいました。素材はファイバークラフトという、水に濡らすとやや柔らかくなって多少伸びやすくなるものを使っています。水に浸してからゆっくりとひろげてやると、右のように編み目が綺麗に展開されます。乾燥するとこの形状で固まるので、固まる前にフィギュアを乗せておけば多少なりとも形状に沿ってくれるかな? …という期待。
でも案外思ったようにはなってくれず、難しいです。もう少しコツというか素材のクセを知る必要があるかな…。
レーザー加工も、カット数が増えれば増えるほどコストが嵩む傾向があるので、あまり細かい編み目を追加するのも躊躇われます。一方、ハンモックならば吊すにせよチェア状にするにせよ、上下の処理を考えないといけません。つまり加工の追加が不可欠…?

うーん。と、考えまして、とりあえず乾燥後に上下をカットして、紐を付けてみました。ハサミでチョキチョキと切れるのでコスト追加にはなりません。安直だけど(゚∀゚)
kaere013.jpg
試作なのでちょっと小さい感じがありますが雰囲気はよさげです。ひもをちょっと長めにしておくのが安定させるコツですね。短いと落下します!(→経験した(を
この試作でサイズをさらに調整して、キットに添付させられたらなあと思います(´ω`)
posted by カフN at 15:21| Comment(0) | 木村カエレ

2015年03月26日

試作

寝姿のカエレですが、ディスプレイ方法の提案的に思いついたものを試作などしつつ。
kaere008.jpg

kaere009.jpg
網の目の粗さはこれくらいでもいいとして、もう少し網が細いとよりらしくなるかもなあ。と思いつつ、一定の強度がないと千切れてしまう(´・ω・`)。
吊し方も含めてもっと工夫が要るだろうと思います。個人的にはアリなんだけどダメかもしれない(を
posted by カフN at 07:47| Comment(0) | 木村カエレ

2015年03月23日

あんまりジロジロ見てると訴えるよヽ(`Д´)ノ

二月も週末ごとにどこかに出掛けてましたけど、引き続き三月も各地のねんど会に顔を出しております。
3/7〜8 新潟でWF慰労会&ねんど会(越後湯沢)
3/14 東京スカイツリーねんど会(東京)
3/21〜22 富山ねんど会(黒部・魚津)
でもって来週はさいたまねんど会です。あとは立川に行けば現行の全ねんど会参加のマスターねんど会の称号が得られると思ってたんですが(そんな称号はない)新潟や福岡で新たなねんど会の動きがあるやなしやにも聞いておりまして…('A`)完全制覇の道は遠いかも

それはさておき。遠征で旅気分を味わいながらもディーラー間の情報交換や親睦を深めつつ作業も捗るのが遠征ねんど会の醍醐味であります。ヘタに家に篭もってgdgdしてるよりも捗ってるかもしれません。よ?
kaere006.jpg
一部分割を始めながら、表面も120番で磨いてラインを整えつつ雰囲気確認です。ラフだとイメージ通りでも、綺麗に整えていくうちに「なんか違うな(´・ω・`)」感は出てきてしまうもの。鼻先や口許なんかは特に顕著で、口許は「ニャマリ」感を大事にしたいなあと。
寝姿で腕を上げた造型は自分的には課題があるかなと思ってたんですが、思ったよりすんなりここまで漕ぎ着けられたので順調といえます。肘で分割しようかと思ってたのですが、ねんど会で分割要らないんじゃねと指摘受けてそうだなと気づきました(´・ω・`)。まあ磨くときには分割されてた方が便利なので、仕上げまでは切り離しておきますが最終的には接続してねんど埋めでしょうか。
髪の分割とかもねんど会でのやりとりからヒントを得て、迷ってた方向感がスッキリしました。
kaere007.jpg
ちょうど手が入るあたりで上下に割るよううな感じです。組みやすく、塗りやすく、目立ちにくくできるんじゃないかなと思います。
あとは…竜人さんの造型でよく見かける「胸の下で分割」をやればだいたい分割はOKかな?
指先や足先の「表情」にも今回気を付けたいなあと思いつつ、こちらはペースキープして仕上げまで持って行きたいところ。
posted by カフN at 19:55| Comment(0) | 木村カエレ

2015年03月11日

進展

久し振りに(? 自分のブログ見て思ったのが、うーんこれをアップしちゃってたか…(´・ω・`)という残念な状態のカエレだったんですが、その後、盛った削ってやってだいぶ持ち直して来ました。と、思います(弱気
kaere004.jpg
誇らしげな表情とボディでいきたいです。この身体でも智恵先生に隠れちゃうんですけどね(゚∀゚)。実は智恵先生も作りたいとひそかに思ってるんですが('A`;)それはそれとして。

WFの申込み期限が経過しまして、まずは当落確認待ちになりました。版権申請は5件、うち新作は2件という感じですが5月の本申請時に最終判断で新作ひとつになるかも。
このカエレは自分でも不思議なくらい作っていて楽しいのでなんとかしたいです。なのでガンガン進めて目途を立てます('A`)。
posted by カフN at 01:44| Comment(0) | 木村カエレ

2015年03月02日

夏に向けて

毎週のようにねんど会に行ってる以上、夏への準備が滞っている訳がありません。訳がありません。

…まあ、手は動いてるんですけど、やや迷いが残ってるのも事実です(´・ω・`)。
艦これは茨の道であることが改めて分かってしまったのですが、しばふ艦の素地が自分の中で出来た気がしなくもないので、もう一作やってみたい。ただ被りにくいだろうなーと高をくくっていたらなんか九月にプライズで出るらしいなんて話を聞いてああ、これは作ったとしても売れなんだなと思わされたりです。まあ違いが出るように工夫はしたいと思います…。もがみんで反省したこともいろいろありましたので糧にしたい。

あと絶望少女たちも作りかけやら作る予定のものをやりたいなあと。本申請までの進捗等等でまたしても取り下げることになっちゃうかもですが、停滞するのもよくないのでパッケージをオミットしてでも出したい。という気がしています。
mataro000.jpg
ひょっとしたらブログに写真出すの初めてだろうか(´・ω・`)。昨年夏の終わりからちまちまとやっていた関内マリア太郎。マタローのつもり。
この娘は公式設定ではいてない少女なのでどう立体にしようか悩んだんですが(そんなところで悩むのか…)これでスカート被せたらまあ見えないからいいよね(`・ω・´) とか思います。
これに組み立て式のミニ段ボール箱を付けて入ってもらおうと思ってました。ただ、艦これガイドラインが「本申請時に完成してること」だったんで、それを目指すべくもがみん最優先にした結果、このへんで停滞してた感じです。
あんまり売れる気はしないので、出す時の数は少なめでいこうかなと…ニーズあれば再販させていただくとして…。

kaere000.jpg
で、そのマタローは夏を通り越して次の季節になるかもですが(を 季節柄にも合致してるんで夏に出したいのはこちら。木村カエレというこれまたキャラ人気的にどうなんだというアレなんですがやってみたかったんですよな。肉感的なボディ。あと飾り方が工夫できるようにしたいなあと、これはこの先テストします。

艦これの方はもう少し待って(´д`;)
posted by カフN at 03:07| Comment(0) | 素体1

2015年02月16日

仙台ねんど会に行きました(´ω`)

ワンフェスも終わって、各地でまたもやねんど会。百花繚乱のごとく祝日・週末ごとにどこかで開催される勢いです(゚∀゚)
まず週末を待たずして2/11(祝)に東京では品川ねんど会in新宿。作業場の傍らにWF新作を並べ、自然と感想も出し合います。イベント直後はこのへんもお互い見聞きできるので情報交換の意味でも有益です。
そして先週末、2/15(日)が仙台ねんど会です。その前日に温泉宿で一泊しようという趣向で、関東勢の有志数名と仙台ねんど会主催を加えて一泊しました(´ω`)この季節は雪見が良かろうと思い、また作並へと行きました。
IMG_2363.jpg

IMG_2362.jpg
昼頃に仙台駅で合流し、ねんど会主催に引率されて牛タン屋へ。お目当てのお店はすごい行列だったので断念でしましたが、「ここも美味しいですよ」と連れてこられたのが「太助」。
こういうお店は関東から数回足を伸ばした程度の人間には到底分かりませんので、心強いですね(´ω`)。いや肉だけでなく野菜・スープもほんとに美味しくて、この味のお店にあの人数で押しかけて、よく並ばずに入れたもんだなあといきなり幸運でした。すばらし。

食べた後は、仙山線がどうなるか分からないので早め早めに移動を…と思ったのですが、まあ山形行きは一時間に一本なので結局時間はギリギリになりました('A`)でも気候や動物が理由でよく運休する路線なので、予定通り着いて何よりですよ。今回一番不安だったのが「仙山線」だったんですが、なんとか乗り切りました(を

IMG_2364.jpg

P2150021.jpg

P2150017.jpg
山中異界。宮城県側とはいえこのへんまで来ると普通に雪が多い(´ω`)。
風は強かったようですが旅館の中でねんど会0次会です。途中岩風呂と食事を堪能しつつ、日が変わるくらいまで卓を囲んで作業しておりました。
食事の時のビールくらいでしたからみんな真面目なもんです(?
P2140015.jpg

そして翌朝。開場しなければならない主催に合わせて早めに宿を出て、作並駅へ。
P2150030.jpg

P2150031.jpg
なんとか天気も保ってくれてました。無事に動けば仙台駅まで40分ほどですからひと安心です。それにしても風情のある駅だ…。

会場では少し経ってから、いつものネタ看板が貼られていました。
P2150033.jpg P2150034.jpg
今更ながら主催がじょんれのん似であることに気づきました(・∀・)すげえな天界から舞い降りてきた!
きっとサングラスかけて長髪パーマにして煙草でもくわえてモノクロ写真に収まればそっくりです。

…中では真面目にいつものねんど会でしたよ。
P2150035.jpg
いつもより人数多くて、打ち上げも楽しく過ごさせて頂きました。が、帰りの新幹線もあるので関東勢は途中で抜けさせてもらいました(´・ω・`)。

東京からだとそこそこの時間で着くし、温泉も風情を感じる所にそこそこの時間で行けるしで、仙台はなかなか面白いんですよ(・∀・)次はまた芋煮の秋にお邪魔したいかな。その前に初夏の仙台もよいですが。
posted by カフN at 19:33| Comment(0) | 模型塾&ねんど会

2015年02月10日

Wonderfestival2015[冬]終了

既に一日空いてしまいましたが、ワンフェス2015[冬]、無事に終了しました。
結論を申し上げておきますと、販売実績的には最高と言ってもよいほどで、再販分の絶望少女たちも含めて計画数を販売しきることができました。お越しいただいた方、購入していただけた方、大変ありがとうございます。
とはいえやはり反省もあったので、今後に活かしてゆければと思います…。

P2080012.jpg
ヴィア・ドロローサ。ディーラーにとっての悲しみの道。「一切の希望を捨てよ」と石畳の床には刻まれている(ウソ
…ええと。幕張メッセ傍らの歩道です。入場時間は駅から絶え間なくディーラーが歩く道。希望を捨てよは言い過ぎですが、期待を裏切られることはしばしば…(´・ω・`)。

設営はこんな感じでした。
P2080014.jpg

ジャンルが異なるので展示台も分けています。分けた方は構造的に安定さを損ないがちなので、パネルを追加する必要があるのだなと知りました(´・ω・`)持って来たの足りなかった
そしてもがみん。
P2080017.jpg
そして開場です。そこそこのペースで買っていただけたものの、なかなか終わることもなく…。17時まで開催期間があるとはいえ、実質的に購入される時間帯は午前中までというのが相場の世界なので正直なところ昼過ぎには絶望してました。絶望ディーラーだけに(゚∀゚)。振り返るとツイッターでもこの前後の呟きは悲観的です。

しかし午後になってもぽつ、ぽつと買っていただけることがあって、終わってみればでなんとかなってくれた感じです(´д`;)良かった…。こういう、「午後からでも買ってもらえる」あたりが人気ジャンルならではなのかな、とは思いました。再販できないため、残ったら完全に死蔵させるしか道はありません。なので全部出てくれた時には本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
結果的にはなんとか…というところでしたが、自分の力量ではやはりもう少し絞った数で確実に出てくれる量にすべきでした('A`)。人気ジャンルに参加するのは初めてで、周囲の熱量みたいなものを勘違いしてしまったところがあります恥ずかしい。今日びガレージ「キット」を買う人は減っているという現実も見据えていかないとダメなんですよね…。

IMG_2355.jpg
そうした意味では時間が経ってくると残念な点も増えてきてるんですが、それでも、今の時点でやれることはやれたキットを無事販売することができて良かったです。作っていただければなお嬉しいですが、積んでいただけても嬉しいです(´ω`)積みやすいサイズにしたし
posted by カフN at 07:11| Comment(0) | イベント情報

2015年02月07日

Wonderfestival 2015[冬]直前案内

先のエントリの通り、販売物向けの準備はあらかた済みましたのでこのエントリが直前案内になります。後はイベント後の更新となりましょう。懸念されていた雪などもないようですし、明日は普通に開催し無事に終わってくれるものと信じております。

ディーラー名:はこむす [5-16-01]
販売予定物は従前からお知らせしておりますように

新作:最上(艦これ)8,000円
再販:木津千里(さよなら絶望先生) 6,000円
  :小節あびる(さよなら絶望先生)6,000円
  :加賀愛(さよなら絶望先生)6,000円

の4点です。絶望少女たちの方は、彼女たちの追加生産はもうないかな、と思います(´ω`;)。それぞれ数点持ち込みで終了ですので、よろしければご覧の上ご判断ください。

で…新作・もがみんの方なんですが…販売数はとりあえず伏せさせてください残った時みじめなので'A`;)。逆に言えば、ざっと他ディーラーさんの情報を拝見してみますに、こちらはだいぶ「多めに」準備してしまったようで、この怒濤の作品ラッシュの中で生き残れるか戦々恐々です。
作ってる時に比べて売ることを考えるとつらい。つらいのですが作ってしまった以上は切り抜けるしかありません。再販もできない訳ですから売れ残りをウチで「死蔵」させるよりも、とにかく誰かの手に渡ってもらえた方がこちらも助かる気がいたします。
イベントに来られない誰かのためのお買い物でもよし、予備のつもりでもうひとつ買ってみてもよし(を。お仲間内で代表の方にお越しいただき複数個買いもきっと大丈夫です('A`;)。

…そうは言っても逆のことも有り得ますので、目の前の購入希望の方が買えなくなりそうな状況が到来したらさすがに複数個買いはご遠慮願うこともあるかもしれません。いや、ないか(´・ω・`)。どうなんだろう(錯乱

正直なトコ自分でもよく分かりません。今までと違う作品のフィギュアなのでいろいろ勘所が掴めてないです。
とにかく、とりあえずお待ちしておりますのでよろしくお願いします!
posted by カフN at 23:42| Comment(0) | イベント情報