2015年03月23日

あんまりジロジロ見てると訴えるよヽ(`Д´)ノ

二月も週末ごとにどこかに出掛けてましたけど、引き続き三月も各地のねんど会に顔を出しております。
3/7〜8 新潟でWF慰労会&ねんど会(越後湯沢)
3/14 東京スカイツリーねんど会(東京)
3/21〜22 富山ねんど会(黒部・魚津)
でもって来週はさいたまねんど会です。あとは立川に行けば現行の全ねんど会参加のマスターねんど会の称号が得られると思ってたんですが(そんな称号はない)新潟や福岡で新たなねんど会の動きがあるやなしやにも聞いておりまして…('A`)完全制覇の道は遠いかも

それはさておき。遠征で旅気分を味わいながらもディーラー間の情報交換や親睦を深めつつ作業も捗るのが遠征ねんど会の醍醐味であります。ヘタに家に篭もってgdgdしてるよりも捗ってるかもしれません。よ?
kaere006.jpg
一部分割を始めながら、表面も120番で磨いてラインを整えつつ雰囲気確認です。ラフだとイメージ通りでも、綺麗に整えていくうちに「なんか違うな(´・ω・`)」感は出てきてしまうもの。鼻先や口許なんかは特に顕著で、口許は「ニャマリ」感を大事にしたいなあと。
寝姿で腕を上げた造型は自分的には課題があるかなと思ってたんですが、思ったよりすんなりここまで漕ぎ着けられたので順調といえます。肘で分割しようかと思ってたのですが、ねんど会で分割要らないんじゃねと指摘受けてそうだなと気づきました(´・ω・`)。まあ磨くときには分割されてた方が便利なので、仕上げまでは切り離しておきますが最終的には接続してねんど埋めでしょうか。
髪の分割とかもねんど会でのやりとりからヒントを得て、迷ってた方向感がスッキリしました。
kaere007.jpg
ちょうど手が入るあたりで上下に割るよううな感じです。組みやすく、塗りやすく、目立ちにくくできるんじゃないかなと思います。
あとは…竜人さんの造型でよく見かける「胸の下で分割」をやればだいたい分割はOKかな?
指先や足先の「表情」にも今回気を付けたいなあと思いつつ、こちらはペースキープして仕上げまで持って行きたいところ。
posted by カフN at 19:55| Comment(0) | 木村カエレ

2015年03月11日

進展

久し振りに(? 自分のブログ見て思ったのが、うーんこれをアップしちゃってたか…(´・ω・`)という残念な状態のカエレだったんですが、その後、盛った削ってやってだいぶ持ち直して来ました。と、思います(弱気
kaere004.jpg
誇らしげな表情とボディでいきたいです。この身体でも智恵先生に隠れちゃうんですけどね(゚∀゚)。実は智恵先生も作りたいとひそかに思ってるんですが('A`;)それはそれとして。

WFの申込み期限が経過しまして、まずは当落確認待ちになりました。版権申請は5件、うち新作は2件という感じですが5月の本申請時に最終判断で新作ひとつになるかも。
このカエレは自分でも不思議なくらい作っていて楽しいのでなんとかしたいです。なのでガンガン進めて目途を立てます('A`)。
posted by カフN at 01:44| Comment(0) | 木村カエレ

2015年03月02日

夏に向けて

毎週のようにねんど会に行ってる以上、夏への準備が滞っている訳がありません。訳がありません。

…まあ、手は動いてるんですけど、やや迷いが残ってるのも事実です(´・ω・`)。
艦これは茨の道であることが改めて分かってしまったのですが、しばふ艦の素地が自分の中で出来た気がしなくもないので、もう一作やってみたい。ただ被りにくいだろうなーと高をくくっていたらなんか九月にプライズで出るらしいなんて話を聞いてああ、これは作ったとしても売れなんだなと思わされたりです。まあ違いが出るように工夫はしたいと思います…。もがみんで反省したこともいろいろありましたので糧にしたい。

あと絶望少女たちも作りかけやら作る予定のものをやりたいなあと。本申請までの進捗等等でまたしても取り下げることになっちゃうかもですが、停滞するのもよくないのでパッケージをオミットしてでも出したい。という気がしています。
mataro000.jpg
ひょっとしたらブログに写真出すの初めてだろうか(´・ω・`)。昨年夏の終わりからちまちまとやっていた関内マリア太郎。マタローのつもり。
この娘は公式設定ではいてない少女なのでどう立体にしようか悩んだんですが(そんなところで悩むのか…)これでスカート被せたらまあ見えないからいいよね(`・ω・´) とか思います。
これに組み立て式のミニ段ボール箱を付けて入ってもらおうと思ってました。ただ、艦これガイドラインが「本申請時に完成してること」だったんで、それを目指すべくもがみん最優先にした結果、このへんで停滞してた感じです。
あんまり売れる気はしないので、出す時の数は少なめでいこうかなと…ニーズあれば再販させていただくとして…。

kaere000.jpg
で、そのマタローは夏を通り越して次の季節になるかもですが(を 季節柄にも合致してるんで夏に出したいのはこちら。木村カエレというこれまたキャラ人気的にどうなんだというアレなんですがやってみたかったんですよな。肉感的なボディ。あと飾り方が工夫できるようにしたいなあと、これはこの先テストします。

艦これの方はもう少し待って(´д`;)
posted by カフN at 03:07| Comment(0) | 素体1

2015年02月16日

仙台ねんど会に行きました(´ω`)

ワンフェスも終わって、各地でまたもやねんど会。百花繚乱のごとく祝日・週末ごとにどこかで開催される勢いです(゚∀゚)
まず週末を待たずして2/11(祝)に東京では品川ねんど会in新宿。作業場の傍らにWF新作を並べ、自然と感想も出し合います。イベント直後はこのへんもお互い見聞きできるので情報交換の意味でも有益です。
そして先週末、2/15(日)が仙台ねんど会です。その前日に温泉宿で一泊しようという趣向で、関東勢の有志数名と仙台ねんど会主催を加えて一泊しました(´ω`)この季節は雪見が良かろうと思い、また作並へと行きました。
IMG_2363.jpg

IMG_2362.jpg
昼頃に仙台駅で合流し、ねんど会主催に引率されて牛タン屋へ。お目当てのお店はすごい行列だったので断念でしましたが、「ここも美味しいですよ」と連れてこられたのが「太助」。
こういうお店は関東から数回足を伸ばした程度の人間には到底分かりませんので、心強いですね(´ω`)。いや肉だけでなく野菜・スープもほんとに美味しくて、この味のお店にあの人数で押しかけて、よく並ばずに入れたもんだなあといきなり幸運でした。すばらし。

食べた後は、仙山線がどうなるか分からないので早め早めに移動を…と思ったのですが、まあ山形行きは一時間に一本なので結局時間はギリギリになりました('A`)でも気候や動物が理由でよく運休する路線なので、予定通り着いて何よりですよ。今回一番不安だったのが「仙山線」だったんですが、なんとか乗り切りました(を

IMG_2364.jpg

P2150021.jpg

P2150017.jpg
山中異界。宮城県側とはいえこのへんまで来ると普通に雪が多い(´ω`)。
風は強かったようですが旅館の中でねんど会0次会です。途中岩風呂と食事を堪能しつつ、日が変わるくらいまで卓を囲んで作業しておりました。
食事の時のビールくらいでしたからみんな真面目なもんです(?
P2140015.jpg

そして翌朝。開場しなければならない主催に合わせて早めに宿を出て、作並駅へ。
P2150030.jpg

P2150031.jpg
なんとか天気も保ってくれてました。無事に動けば仙台駅まで40分ほどですからひと安心です。それにしても風情のある駅だ…。

会場では少し経ってから、いつものネタ看板が貼られていました。
P2150033.jpg P2150034.jpg
今更ながら主催がじょんれのん似であることに気づきました(・∀・)すげえな天界から舞い降りてきた!
きっとサングラスかけて長髪パーマにして煙草でもくわえてモノクロ写真に収まればそっくりです。

…中では真面目にいつものねんど会でしたよ。
P2150035.jpg
いつもより人数多くて、打ち上げも楽しく過ごさせて頂きました。が、帰りの新幹線もあるので関東勢は途中で抜けさせてもらいました(´・ω・`)。

東京からだとそこそこの時間で着くし、温泉も風情を感じる所にそこそこの時間で行けるしで、仙台はなかなか面白いんですよ(・∀・)次はまた芋煮の秋にお邪魔したいかな。その前に初夏の仙台もよいですが。
posted by カフN at 19:33| Comment(0) | 模型塾&ねんど会

2015年02月10日

Wonderfestival2015[冬]終了

既に一日空いてしまいましたが、ワンフェス2015[冬]、無事に終了しました。
結論を申し上げておきますと、販売実績的には最高と言ってもよいほどで、再販分の絶望少女たちも含めて計画数を販売しきることができました。お越しいただいた方、購入していただけた方、大変ありがとうございます。
とはいえやはり反省もあったので、今後に活かしてゆければと思います…。

P2080012.jpg
ヴィア・ドロローサ。ディーラーにとっての悲しみの道。「一切の希望を捨てよ」と石畳の床には刻まれている(ウソ
…ええと。幕張メッセ傍らの歩道です。入場時間は駅から絶え間なくディーラーが歩く道。希望を捨てよは言い過ぎですが、期待を裏切られることはしばしば…(´・ω・`)。

設営はこんな感じでした。
P2080014.jpg

ジャンルが異なるので展示台も分けています。分けた方は構造的に安定さを損ないがちなので、パネルを追加する必要があるのだなと知りました(´・ω・`)持って来たの足りなかった
そしてもがみん。
P2080017.jpg
そして開場です。そこそこのペースで買っていただけたものの、なかなか終わることもなく…。17時まで開催期間があるとはいえ、実質的に購入される時間帯は午前中までというのが相場の世界なので正直なところ昼過ぎには絶望してました。絶望ディーラーだけに(゚∀゚)。振り返るとツイッターでもこの前後の呟きは悲観的です。

しかし午後になってもぽつ、ぽつと買っていただけることがあって、終わってみればでなんとかなってくれた感じです(´д`;)良かった…。こういう、「午後からでも買ってもらえる」あたりが人気ジャンルならではなのかな、とは思いました。再販できないため、残ったら完全に死蔵させるしか道はありません。なので全部出てくれた時には本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
結果的にはなんとか…というところでしたが、自分の力量ではやはりもう少し絞った数で確実に出てくれる量にすべきでした('A`)。人気ジャンルに参加するのは初めてで、周囲の熱量みたいなものを勘違いしてしまったところがあります恥ずかしい。今日びガレージ「キット」を買う人は減っているという現実も見据えていかないとダメなんですよね…。

IMG_2355.jpg
そうした意味では時間が経ってくると残念な点も増えてきてるんですが、それでも、今の時点でやれることはやれたキットを無事販売することができて良かったです。作っていただければなお嬉しいですが、積んでいただけても嬉しいです(´ω`)積みやすいサイズにしたし
posted by カフN at 07:11| Comment(0) | イベント情報

2015年02月07日

Wonderfestival 2015[冬]直前案内

先のエントリの通り、販売物向けの準備はあらかた済みましたのでこのエントリが直前案内になります。後はイベント後の更新となりましょう。懸念されていた雪などもないようですし、明日は普通に開催し無事に終わってくれるものと信じております。

ディーラー名:はこむす [5-16-01]
販売予定物は従前からお知らせしておりますように

新作:最上(艦これ)8,000円
再販:木津千里(さよなら絶望先生) 6,000円
  :小節あびる(さよなら絶望先生)6,000円
  :加賀愛(さよなら絶望先生)6,000円

の4点です。絶望少女たちの方は、彼女たちの追加生産はもうないかな、と思います(´ω`;)。それぞれ数点持ち込みで終了ですので、よろしければご覧の上ご判断ください。

で…新作・もがみんの方なんですが…販売数はとりあえず伏せさせてください残った時みじめなので'A`;)。逆に言えば、ざっと他ディーラーさんの情報を拝見してみますに、こちらはだいぶ「多めに」準備してしまったようで、この怒濤の作品ラッシュの中で生き残れるか戦々恐々です。
作ってる時に比べて売ることを考えるとつらい。つらいのですが作ってしまった以上は切り抜けるしかありません。再販もできない訳ですから売れ残りをウチで「死蔵」させるよりも、とにかく誰かの手に渡ってもらえた方がこちらも助かる気がいたします。
イベントに来られない誰かのためのお買い物でもよし、予備のつもりでもうひとつ買ってみてもよし(を。お仲間内で代表の方にお越しいただき複数個買いもきっと大丈夫です('A`;)。

…そうは言っても逆のことも有り得ますので、目の前の購入希望の方が買えなくなりそうな状況が到来したらさすがに複数個買いはご遠慮願うこともあるかもしれません。いや、ないか(´・ω・`)。どうなんだろう(錯乱

正直なトコ自分でもよく分かりません。今までと違う作品のフィギュアなのでいろいろ勘所が掴めてないです。
とにかく、とりあえずお待ちしておりますのでよろしくお願いします!
posted by カフN at 23:42| Comment(0) | イベント情報

できました(´ω`)

ギリギリですが取説できました。これを明日の朝にパッケージに仕込めば売り物として完成です(´ω`)
x-11145.jpg

やっぱり紙に出すと雰囲気が増してイイですね。パッケージ同様にWLの雰囲気に混ぜてもらう感じでレイアウトしました(´ω`;)もちろん裏面が本筋で、艤装の組みたてに関する記述で埋め尽くされてる感じです。
いずれPDFでも公開すればよいのですが、まだ販売前ですので雰囲気が分かるっぽい画像のみで(´・ω・`)
オモテ:
x-11146.jpg

ウラ:
x-11147.jpg

あと値札作らなきゃなあというのがありますが、とりあえずあらかた準備が整いました。
夏に比べたら五時間以上早いペースだいける(゚∀゚)
タグ:艦これ 最上
posted by カフN at 23:08| Comment(0) | もがみん

2015年02月04日

作図中('A`)

ほぼ予定通りだけど説明書も難物です。艦これは艤装の組立があるので、作った当人は工夫をして組みやすくしているつもりでも、パーツ状態だけでそれを汲み取ってもらうのは無理があります('A`)

まずはパーツ一覧。
x-11138.jpg
これだけでも地味にいつもの倍くらいは苦労してるかも('A`)レーザー加工パーツが縦置きなのは横幅の都合上ですが、この後のレイアウトで正しい向きに直せるかも。
キャラクターで靴紐もいれると13パーツ、ベース1、残りが艤装という内訳。
艤装パーツも多いように見えて、三連装砲×4だから砲身だけで12パーツマシマシ。これの組立は簡単なので、背面艤装さえ気をつければかなり組みやすいんじゃないかな? かな? と思っています。背面艤装もそんなにパーツ多い訳ではありません…。

で、本日の成果はだいたいこんな感じ。
x-11139.jpg
3Dデータでもなんでもないので写真トレスのオペレータ作業です。ただ線の強弱や省略など、このへん多少なりともセンスがないと見栄えのいい図にならない感じします(´・ω・`)。やってくれる人も居ないので自分でやってます。ちまちまと。

こんなの写真でやりゃあいいじゃんとか、まあ効率だけなら圧倒的にそうなんですが(´・ω・`)やっぱ模型の取説はモノクロ図面だろ的なお約束を感じます。このパッケージならそれを期待せざるを得ない。何より自分が(を

再販できないからこうした労力も一度限りしか活用できず、いろんな意味で馬力をかけるのが辛いコンテンツなんだなあ…というのは思い知りつつあります('A`;)。ですが今更引き返したり中途半端でやめてしまうのは勿体ないし残念すぎるんで、いつものように睡眠時間をゴリゴリと削って作業作業だったりしますつらい。
タグ:艦これ 最上
posted by カフN at 03:13| Comment(0) | もがみん

2015年02月02日

準備進行

いよいよ二月になりました。ワンフェスまで残り一週間を切って、準備も終盤になってきております。
パッケージングはこの週末になんとか終わらせて、荷物は本日発送。なんとか予定を維持しつつ、残りの山・「取扱説明書」にとりかからねばなりません。持ちはこびやすい物なので一番最後に作成します。ギリギリまでかかっても告知には支障ないですし、ほんとにいざとなったらなくてもなんとかなる(を

ワンフェス一週間前は他のディーラーさんの作例も続々と告知されるタイミングなので、自分も何か出しておこうと思って用意してました。
Img21783e.jpg

Img21784e.jpg
さちひらさん撮影。さちひらさんのブログにはもっとたくさん載せていただいてますが、そこからボク好みのをさらに絞り混んでトリミングとフィルタリングを一部ほどこしております。

Img21837e.jpg
こちらは夕陽のイメージで。艤装の構造をシルエットで強調しつつ情感豊かな絵にならないかなあと模索。しかし撮影シーンを見学させてもらってましたが、部屋の中でのセッティングと光源でこういうシーンを作り出せるのがすごいなあと感心しきりでした。

ボクはといえば光源についてはそれほど凝ったものがないので、基本欲しい絵を模索するときは陽光になります。絶望少女の写真を撮ってるあたりから、陽光で撮ったものが見違えるほどに活き活きとするなあと思わされるようになりまして(´・ω・`)。
IMG_6232e.jpg
刻々と変わりの早い冬の陽射しが生み出す絵。絞りやシャッタースピードを変える間にも変化があって、それをファインダー越しに切り取っていく作業。いや、なかなか楽しいです。結果がうまくいけばなおさらなんですが、とりあえず、この一枚が一番活き活きしてる気がしました。お気に入りです(´ω`)

そんな感じで、もがみん眺めつつ準備進行中です。
タグ:艦これ 最上
posted by カフN at 13:44| Comment(0) | もがみん

2015年01月29日

戦う前に勝負は決している感じ

ワンフェスでの販売に向けて、もがみんはとりあえずサンプルも作成したので各方面に可能な範囲で情報展開をしていってます。このブログも然り、ツイッターfixiaTINAMI然り。
いつもと違うのは、やはり人気のカテゴリですとこうした情報をわざわざ拾ってまとめてくれる方が居て下さることかなと思いました。
【艦これ】WF2015冬開催間近!艦これ関連立体物作品情報まとめ その1

こんなトピックで紹介されている!(゚∀゚)しかもトップに。
こうして目に留めてもらえるのは嬉しい限りです。ともすれば厖大な情報の流れに呑まれてあっというまに消えてしまうようなアピールですから。ありがとうございます(´ω`)。

以前も書いたことがあるかもしれませんが、一昔前の即売会では「一期一会」というのを大事にしていた感じがあります。イベント会場で、目当てのものを買って、他の展示をぶらぶらと眺める中で、ふと目にとまったその作品に何かを感じて買ったりもする。この機会を逃したら次はないかもしれない、という思いと、今まで知らなかった魅力的な作品に出会えた新鮮な喜びとが、普段ならば躊躇うであろう金額のアイテムであってもイベント会場であればつい買ってしまう。そうした空間が確かにあった訳です。

今だってゼロではないと思いますが、企業も含めてディーラー数も増えました。また、小説やアニメ、マンガ、人それぞれに好きなジャンルも多様化してコンテンツの消費速度が加速すると、「ぶらぶらと巡り出会える楽しさ」よりも「欲しいと思える稀少なアイテムがどこにあるか。どうやって効率よく会場を回るか」と、事前の情報収集ありきで会場を急ぎ足で駆け巡る層が圧倒的に多いように思えます。
良い塗装見本がイベント前日に上がってもほとんど意味がない。イベントの手前、人が情報を集め始める前後に売り手・作り手側がどれだけ発信できているかが非常に重要になってきています。改めてその重要さを思ったりした次第。

今回のもがみんは上述の通り「見てもらえる機会」は今までの他作品と比べても格段に多い、かな、という気がしています。TINAMIだと一日で閲覧ユーザ数が2,500以上で、人から言われるまでピンと来なかったんですが今までの過去作が半年一年経ても1,000前後という事実と比べると「やっぱすごいんだな(´・ω・`;)」と思わされます。
…一方で、支援数とかは閲覧数に比べると寂しいもんで、「なんかこれ…大丈夫だろうか('A`)」みたいなことも思う訳でした。
周りからは「あー。もがみんつくってる人が居るんだな。へー」で終わっている感じ?
この流れは「イベントでも写真は撮ってもらえるけどまったく売れない」的な(´・ω・`)フキツ

TINAMIはどちらかというと立体評価ではなくてその立体でどんな絵を作れているか、というのが評価ポイントのようなので、単に立体展示に終始した投稿では伸びないのは当然かもしれません。もう少し光を意識した絵作りができたらなあと思っていたのですが、どういう評価が得られるか気になって逸ってしまいました。写真の方はこの投稿後にさちひらさんに撮っていただいたりしたので、頃合いを見て示せたらなと思います。まあ投稿や評価方法がきっちりしてるSNSだと同一作品での複数投稿は避けたいので、ブログやツイッター、fixiaで、という想定です(´・ω・`)。
     %     %     %
なんとか作れたのだからそれで満足、といけばいいのですけど(´ω`;)ディーラー活動が加わると「売れてナンボ」も避けて通れないし販売予定数は出て欲しいのが人情だしそうじゃないと赤字になりかねないしヽ(`Д´)ノ
艦これは新ガイドラインになって「再販不可」という縛りが出てしまいましたので、本申請時に血迷って(?)いつもよりだいぶ多めの申請をしてしまったのですなこれが。普段は小刻みに売り切りながら、ニーズありそうなら少数再販がセオリーだったんですけど。今回限りで販売できないのならできる限り売ってみたい、と、その時は思ってしまったわけでして…
x-11134.jpg
見よゾクゾクと家内制手工業で作成されるパッケージ! これでもまた申請数に足りず、作り足しです。
…今時そんなに売れるもんだろうか? と、周りの販売情報など見渡し始めるといよいよ冷静になってきます。冷静になると過去の自分の舞い上がりっぷりに呆れます。何考えてんだ自分と言いたくなります…。言ったところで予定数も作成数も変わりませんからこの一回限りの販売機会でなるたけ多く手放せるよう頑張るしかないわけです。勝敗はイベント会場に入る前から決まっているのです('A`)。

販売方法についてはブログで最終的な周知すると思いますけど、とりあえず個数制限とか人気ディーラーぽいことはやらない(やれない)と思います。てか制限どころか「お願いどんどんまとめ買いしてって('A`;)」今は祈るような気持ちですはい。
posted by カフN at 01:29| Comment(0) | イベント情報